【Fire HD 10】使用開始から約4週間で素直に買って良かったと思えるタブレットのお気に入りの点

Fire HD 10が届いたのが先月の10月13日でした。それから毎日使っています。今回Fire HD 10を購入した動機の1つは動作がやや重くなったiPad mini 3の後継機種にしようと思ったことでした。その役割はアプリの導入と工夫により十分果たしてくれています。また、Fire OSを使ったことがなかったので、使ってみたかったことと、圧倒的なコスパのよさに惹かれたことも大きいです。Amazon専用のタブレットではあるのですが、その域にとどまらず、Amazonアプリストアのアプリだけで今のところ不都合なく使うことができています。動作が緩慢であったり、操作感が統一されていなかったりすると、ああ、やっぱり値段だけのタブレットだったんだなと思いますが、15000円のタブレットとしては十二分の働きをしてくれます。そんなFire HD 10のお気に入りの点を書いてみようと思います。

スポンサー リンク

動作が軽快

一番驚いたのが動作が軽快なことです。この価格帯のタブレットであれば動きがもっさりしていても仕方がないなあと思っていたのですが、その予想を大きく裏切ってくれて非常に軽快に動くのです。アプリの切り替えも問題なし。スクロールも滑らかです。

IPad mini 3ではTwitterでスクロールさせるときにやや引っ掛かる感じがしてスムースではないんですよねえ。画像が多い場合はそれを読み込みながらスクロールするようでぎこちない時があるのです。

でもFire HD 10は非常に滑らかにスクロールしてくれます。これにはちょっと驚き。十分です。

ホーム画面に戻るときのスピードも速いし、アプリ間の切り替えもストレスなしです。従来のFire タブレットよりもメモリが多くつまれているだけはあります。このスムースさであれば常用タブレットとして満足できるレベルです。

画面はきれい

先日やっと液晶保護ガラスフィルムが届いたので貼って使っています。もともときれいな液晶ですが、防指紋ガラスフィルムを貼ることで指紋があまりつかなくなり気を使わずに使うことができるようになったのもいいですね。解像度も高くなっているのでKindle本を読むときもAmazonプライム・ビデオを見るときも問題なく読むこと、見ることができます。

本体はプラ感満載だけどだからラフに扱える

iPadやiPad Proだと本体にケースをつけないとなかなかラフに扱えません。価格が高いので、傷がついたりへこんだりするとちょっとショックです。

でも、プライム会員であれば15000円弱で購入できるので、傷がついてもまあいいかという気になります。この気軽に扱える感は大事です。

Fire HD 10にはケースとガラスフィルムを装着しているのでますますラフに扱ってもいい状態になっています。カバンの中に入れずにそのまま持ち歩くことも多く、本当に気軽な道具のように使えるのが○です。

Amazonのサービスを楽しむには抜群

Amazonのサービス専用のタブレットなので、ホーム画面を左にスワイプすると「本」「ビデオ」と進めるので、すぐにKindle本を読めたり、Amazonプライム・ビデオを観たりすることができます。めちゃめちゃ手軽です。ビデオはついつい関連のものを見てしまうので要注意です。10.1インチの液晶なのでFire HD 10で観ても十分楽しむことができます。Fire Stick TV経由でテレビで観なくても机の端でFire HD 10を使ってビデオを流しながら、他の端末で別のことをするということも多くなりました。

プライム会員に適したタブレットがFire HD 10

Amazonプライム会員でない場合は他のタブレットを購入した方がいいと思いますが、Amazonプライム会員であれば1台持っていてもいいのがFire HD 10です。Amazonのコンテンツを楽しむのはもちろんのこと、外付けキーボードを使うことで文章入力マシンにもなるし、クラウド系のサービスも使えるので(Googleドライブ以外)アプリを導入することで仕事でも使えるタブレットに仕上げることが出来るのです。

ブログの下書きはFire HD 10とAppleのWireless Keyboardを使って書くことが多くなりました。日本語の変換はユーザー辞書の登録をしなければまだまだな部分もありますが、それを差し引いても文章を打つことは十分可能です。

感覚としてはChromebookを使っているような感じです。ChromebookはWebアプリが基本です。Fire HD 10もAmazonのアプリストアにアプリがなければSilkブラウザでネット上のサービスを利用することでしたいことができることが多いです。アプリがなければブラウザで何とかするという方向で使っていけばいいと思います。Silkブラウザは基本的にモバイルサイト優先で表示しますが、デスクトップサイトを表示するようにすれば、一部制限はありますが、MacやPCのブラウザでしていることが出来るようになるんです。AppleのiCloudのページにも入れるのでブラウザ上でカレンダーやメモの確認ができます。

使い込んでみるとFire HD 10これ一台で意外にできることが多いことが分かりました。お値段以上の活躍をするFire HD 10。増額クーポンの期間は過ぎてしまいましたが、プライム会員であれば4000円オフの14980円で購入できます。個人的にはこれは買いであると思うタブレットなので、iPad Proのような高機能はタブレットには求めないという方はFire HD 10を候補にいれてみてください。Amazonのコンテンツをよく使っているという方ほど便利さが分かると思います。Fire HD 10は安かろう悪かろうというタブレットではありません。コスパの高い使えるタブレットです。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 8
スポンサーリンク

フォローする