【Fire HD 10】徹底活用→クラウド系のアプリを入れる

とりあえずGoogleストアを入れずに使っているFire HD 10です。標準の状態でどこまでできるかを突き詰めてみてどうしてもできない場合はGoogleストアの導入を検討するということにしたいと思います。さてFire HD 10を全方向で使うためにはクラウド系のサービスは必須です。アプリで入れておけばAndroidのタブレットと同じように使うことができると思います。問題はアプリがあるかどうかです。さてAmazonのアプリストアにはあるのでしょうか?

スポンサー リンク

Amazonのアプリストアでクラウド系アプリを探す

GoogleストアにはもちろんあるけれどAmazonのアプリストアにはないものって結構あるのです。クラウド系のアプリはさすがにあるだろうと探してみるとあるものとないものがありました。

今使っているクラウドサービス

私が今使っているクラウドサービスは4つです。

One DriveとDropboxとGoogleドライブ、そしてiCloudです。その中でもOne DriveとDropboxはなくてはならないものです。Googleドライブはデータのバックアップ用途として使っているので専用アプリでなくてもなんとかなるし、iCloudはiPhoneがあるので連携はFire HD 10でする必要はありません。しかしOne DrivetoDropboxの2本はあってほしい。

One DriveとDropboxがあった

Amazonのアプリストアを探してみるとOne DriveとDropboxはありましたよ。これで日頃使っているデータの閲覧は簡単にできるようになりました。アプリはAndroid用のものなので問題なしです。

ただ、Googleドライブはありません。メーンで使っている訳ではないのでブラウザ上で確認できるのでこれはこれで許容するしかないようです。iCloudのドライブはほぼ使っていないのでこれはこれでいいでしょう。

とりあえずOne DriveとDropboxが普通に使えるのでクラウド系は大丈夫です。使い込んでみようと思っていますが、感覚的にはAndroidのタブレットを使っているのと同じです。確かにアプリの数は少ないですが思ったよりも使えますよ。
11月5日まで大幅割引クーポン使えます。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 2
スポンサーリンク

フォローする