前面フルスクリーンのiPhone X のようなiPhone SE や MacBookがでれば使ってみたい

iPhone Xの予約が本日10月27日の16:01より開始されます。今回iPhone Xを手に入れようと思っているかたはもうすぐですね。スタンバっていることと思います。さて、個人的にはiPhone Xを購入する計画はないので、今回も完全に傍観することになりそうです。iPhone 8も購入していないのでiPhoneの話題を多く書いているブログとしていかがなものかということもあるのですが、iPhone SEで満足しているのでしばらくはSEでいくつもりなのです。

スポンサー リンク

さて、iPhone Xの特徴は前面がほぼスクリーンというのが大きなポイントですが、その反面カメラ回りの黒部分について賛否両論ではありますが、その特徴であるノッチデザインを他のAppleデバイスに採用したらどうなるのかというコンセプトデザインが素敵です。

個人的にはiPhone SEにノッチデザインスクリーンが採用されたらかなり購買意欲が高くなると思いますがいかがでしょうか?

AppleはPowerBookの登場後、ラップトップのデザインを牽引してきました。しかし、近年は機能とデザイン的にもマイクロソフトのラップトップや2 in 1の方が攻めているような感じがします。いま持っているYOGA BOOKなどもAppleがデザインしそうなプロダクトだと思っています。主軸がiPhoneであり、そしてポストコンピュータとしてiPad Proをおす路線は理解できるのですが、このようなコンセプトデザインのMacbookやiMacが出てくると面白いと思うのですが。
■関連リンク
CURVED/labs: Nach dem iPhone X aka wenn Apple alles randlos machen würde(CURVED)

スポンサーリンク

フォローする