【Fire HD 10】徹底活用→Fire HD 10だけでいきていけるのか

Fire HD 10 2017はいたって快調です。レビューでは再起動がかかることがあるとか、固まるであるとかの報告があるのですが、私のFire HD 10は快調そのものです。今のところ全く問題なしといってもいいくらい。本当にこれ14,980円?と言いたくなくくらいのタブレットです。これで1.5万円ならいいですよ。プライム会員の方は買って損がないタブレットです。Amazonのコンテンツを見る聞くに最適化されているので快適なのです。Fire HD 10は買ってよかったタブレットです。

スポンサー リンク

Fire HD 10だけで生きていけるのか?

非常に気に入ったAmazonのタブレットFire HD 10ではあるのですが、素のAndroid OSではないFire OSというAmazonによってカスタマイズされたOSを使っているというのがよくも悪くもポイントです。このOSは制約がわりとあって、Amazonのコンテンツを楽しむにはいいけれど、仕事やその他手の込んだことをしようと思うならiPadかWindowsのタブレットかAndroidのタブレットを購入した方がいいと言われています。でも、実際Fire HD 10を使ってみて「これ、意外といろいろなことに使えるんじゃない?」と感じました。アプリも思ったよりもあるし、使い方次第で予想以上にいろいろとできるのではないかそう思ったんですね。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

ということで果たして「Fire HD 10だけで生きて(ふだんしていることをやって)いけるのか?」を検証すべく徹底的に使ってみようと思います。Fire HD 10に興味あるけど本当に使えるの?と思っている方の参考になればいいなと思います。

Fire HD 10 + スマホは必須

Fire HD 10だけでいきていくといってもすべてFire HD 10でするのは無理があって、スマートフォンは別に持たないといけないし、母艦としてのMacなりWindowsのデスクトップかラップトップは必要です。あくまでもタブレットとしてこのFire HD 10の1枚で十分なのか、タブレットとしてどんなことができるのかということを検証していきたいと思っています。

そう思わせるだけの可能性がFire HD 10にはあると思います。制約があり、その制約を工夫しながらつぶしていくが面白いですね。さてさてどうなることやらというところですが、Amazon専用タブレットとして非常に快適に使えるFire HD 10を仕事にも、ブログの更新にも使ってみようと思います。

スポンサーリンク

フォローする