【SIMフリー】コスパが高いモトローラ「Moto G5S」はアルミユニボディになった「Moto G5」の機能強化版後継機種

日本で「Moto G5」と「Moto G5 Plus」が発売されたのが今年3月。その後継機種が「Moto G5S」「Moto G5S Plus」です。「Moto G5S Plusは10月6日より販売されていたのですが、10月20日(金)から「Moto G5S」も発売されました。現在発売されているのはルナグレー(PA7Y0009JP)とファインゴールド(PA7Y0016JP)でオックスフォードブルー(PA7Y0046JP)はAmazonでは11月20日に発売で現在予約受付中です。

スポンサー リンク

「Moto G5S」の価格は30,792円です。「Moto G5」に比べて強化されたのは画面とカメラとバッテリー、そして本体の材質です。本体は高級アルミニウム素材によるメタルユニボディーになります。より質感が高くなったようです。

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto G5S 3GB 32GB オックスフォードブルー 国内正規代理店品 PA7Y0046JP/A

画面サイズは5.0インチから5.2インチにアップしました。液晶面のガラスはCorning製「Gorilla Glass 3」で揮発性ナノコーティングによる防滴仕様となっています。

背面カメラが1300万画素から1600万画素にアップしています。バッテリーの容量も2800mAhから3000mAhに若干大きくなりました。

チップセットはSnapdragon 430のままなので、マイナーアップデートに位置づけられる「Moto G5S」ですが、価格が税込30,792円なので、コスパが高いSIMフリー機を求めている方は選択肢の1つにあげておくとよさそうです。RAM 3GB、内蔵ストレージ32GB、microSDXCカードスロットは最大128GBまで対応しているし、DSDSであり、OSはAndroid 7.1.1です。指紋認証センサーはiPhoneの用に前面下に配置されているので使い勝手は良さそうです。背面に指紋認証センサーがあるよりも前面にあったほうが個人的には使い易いやと思っているのでこれはいいです。SIMフリーのAndroidスマホはこのようなコスパが高い端末がどんどん出てくるので面白いですね。

スポンサーリンク

フォローする