【ガジェット徒然】iPhone SEはポケットの中で過ごす時間が増えたとさ

驚きの低価格10.1インチ、1920×1200、500gのAmazon Fire HD 10を13日から使い始めて5日目。大画面タブレットはもうこれでいいと思います。使う用途によるけれど「ああ、自分の使い方だとコンテンツを楽しんで、ネットの情報を検索し閲覧することが出来ればそれでよかったんだ」ということがよくわかりました。それだけではなくAmazonのアプリストアにはいろいろなアプリがGoogleのプレイストアよりは少ないながらも探すと使えるアプリがあるので+αの使い方も出来るのです。それでもダメならば究極の裏技としてGoogle Playストアを入れてしまう方法があるのですが、ココカラサキは禁断の方法となるので、自己責任の世界です。今のところその必要性がないので入れてはいないのですが、どうしても入れないと使えないアプリが出てきたら考えようと思います。

スポンサー リンク

まあ、新しいガジェットが手に入ったらしばらくは集中して使い、そのうちに使用する時間が徐々に安定するようになるので、今はFire HD 10を使いこむ期間です。それに伴ってiPhone SEの使用頻度が減ってきました。以前からコンパクトなiPhone SEはメールとLINEに使用し、コンパクトカメラ代わりに写真と動画をとり、ポッドキャストを聴き、その他数種類のアプリを使うという毎日だったのでヘビーに1日中使っているわけではありませんでした。Fire HD 10が来たことにより、Gmailの確認もFire HD 10で出来るようになり、PodcastもFire HD 10で流して聴くこともできるので、LINEでやり取りをするときと、メールの着信があったときにポケットから出すという感じになってきました。

一時期Apple Watchを買おうかなあと思っていたのですが、こんな使い方ならApple Watchはいらないわけで、ポケットの中のiPhone SEで十分だったのです。常時iPhone SEを見て触っているという生活ではもともとなかったのですが、Fire HD 10が来てからさらにiPhoneを見る時間は減りました。これは良いことだと思います。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 10

ただ、外出時にはFire HD 10はでかすぎます。これはiPad Proも一緒だと思うのですが、本体の大きさがでかいのでMacBookを持ち歩く感覚になると思うんです。ちょっとした外出にタブレットまでは持ち歩きたくないなあという気分になります。

そんなときは5.5インチのgoo g07を持って出ます。これならもう一つのジーンズのポケットの中に入るし、5.5インチといってもFire HD 10よりは断然小さいので、小さなカバンの中に入れておくのも大丈夫なわけです。goo g07ではGoogle ロケーション履歴を動かしているので、外出時はポケットに入れないまでもカバンの中には入れていたので、外出時は大きな画面のg07でLINE以外で確認すべきことは確認するようになりました。

YOGA BOOKはWindowsのアプリでないといけないというMac miniの前にいない状況下で使います。Windowsが動く約700gのモバイルPCはあまりないですからこれはこれで重宝しています。ただしマウスは必須です。長文打つときは外付けのキーボードも必須です。Haloキーボードは正直打ちにくいですが、こんな風変わりなモバイルPCはそうそうないですからガジェット好きなら手に入れておきたい一品です。

YOGA BOOKのWindowsモデルは約5万円です。Fire HD 10は1.5万円(プライム会員キャンペーン価格)なので合わせて6.5万円。iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 64GBの最安値が6.6万円です。2台の方が安い。コスパを求めて、なおかついろいろなガジェットを使いたいという要望を満たしてくれます。今のところ、iPhone SE,g07,Fire HD 10,YOGA BOOKでOKだと思うので、使っていない端末全てこれを機会に放出しようと思います。今年度はFire HD 10の購入でガジェットの調達は終了かな。あとはしっかりと使いこなしていきたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする