【Fire HD 10】14,980円(プライム会員)のFire HD 10 タブレット出荷開始したけど届かないので先にレビューを読んじゃおう

Amazonのプライム会員なら激安で購入できる新型Fire HD 10 タブレットを予約したのが9月26日。それでもって発売日が10月11日。すなわち昨日なのです。てっきり10月11日に配送されるものだと思っていたのですが、10月10日の段階で発送の通知は来ず。どうやら10月11日発送で、Amazonの配送センター近くの方には11日に届いていたようですが、私のところに発送通知が着たのが10月11日の夕方遅く。これでは11日に届くはずもなく、ただいま輸送中で到着は13日の金曜日。ああ、ちょっとジェイソンだ。ここ数日時間がとれないこともあってブログの更新がとまっていましたが、Fire HD 10 タブレットがきたら怒涛の更新だと思っていましたが、肩透かしを食らった気分なので、一足早く実機を手に入れた方のレビューを紹介したいと思います。

スポンサー リンク

とにかく概ねFire HD 10 タブレットのレビューは好評のようで、まあ、価格がインパクトあるので、その価格に対しての満足度が高いということでしょう。もちろん、間違ってもiPadProとくらべてはいけませんが、用途によっては互角に戦える分野もあるということがわかったので、到着が楽しみです。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

というものの、プライム会員で14,980円の価格ですから、ボディのチープ感はあることは承知していないといけないし、あまり多くを求めてはいけないのです。

【本日発売】アマゾン 新Fire HD 10レビュー、リビング常備タブレットの最適解(engadget)

2万円切りで買えるWUXGA解像度タブレット「Fire HD 10」はコスパ最高のおうち専用機だ!(週刊アスキー)

2万円切りの格安タブレット「Amazon Fire HD 10(第6世代)」をレビュー(PCWatch)

常備タブレットという考え方がしっくりとしますね。とりあえずリビングにいつも置いておくタブレット。これで調べ物をしたり、電子書籍を読んだり、映画を見たり、音楽を聴いたりするタブレットというのはありだなと。500gという重さもあるので持ち歩かずに、リビング用に徹するという方向性は間違っていないでしょう。

個人的にはちょっと調子が悪くなっているiPad mini 3の置き換えに考えているので、ばりばりと使う気で、液晶保護のガラスフィルムも購入して届いているし、ケースも頼んで今中国からやってきているようです。このケースも中国から直に配送されるとは思っていなかったので(配送料込みで1,600円の激安ケース)まだ届いていません。届いたら完全に持ち歩く体制は整うので、場合によっては保証外になりますが、Google Playを入れてアンドロイド端末に返信させることも考えています。
(※なんと到着しているガラスフィルムが寸法が違っていてうまく貼ることができず、輸送中のケースもリコールがかかったようで両方返品したほうが良いということでいきなりな展開になってきたぞ。)

Google Play入れちゃうと動作がやや重くなるという情報もあるので、できるだけそのままの状態で使ってみて、Androidタブレット化したほうがいいみたいと感じればまた考えようと思います。

不安点としては、発熱がわりとあるという情報があるので、どのくらいの発熱なのかを早く確認したいなあと思います。YOGA BOOKでも負荷をかけると熱くなるので多少の熱は許容範囲だと思うのですが、あまりにも熱いと何らかの対策が必要になってきます。

そんな気になる部分はありますが、ポテンシャルも高そうだし、何より価格が価格なので気を遣うことなく使える普段着のタブレットとしてガシガシ使ってみたいと思います。楽しみだなあ。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 11
スポンサーリンク

フォローする