2480GADGET

Mac mini,YOGA BOOK,iPhone SE,g07,Fire HD 10

YOGA BOOK モバイルPC

[YOGA BOOK] Windowsモデル 購入7ヶ月目の使い方

投稿日:

キーボード打ちにくいと言いながらも毎日使っているYOGA BOOK。物理キーボードにはどうあがいても勝てない入力速度なのですが、打ち方を少し変えて指の腹で軽く叩くように打つと誤入力も少なく打てることがわかってきました。ブラインドタッチはできないので、視線をキーボードに持っていかないといけません。でもキーボード側を見ておくとこれまた誤入力が少なくなります。誤入力さえしなければ結構なスピードで入力できるので、今は外付けのキーボードもマウスも使わずにYOGA BOOKだけでなんとかしています。

スポンサー リンク

7ヶ月使ってわかったYOGA BOOKの魅力

購入当初はiPad miniの置き換えにするつもりでした。でも、iPad miniで絵を描いたり、楽器として使っていたりしたので、YOGA BOOKと併用していたのです。その後iOS 11がリリースされてiPadが劇的に使いやすくなるかももと思っていましたが、iPad mini 3ではそんなこともなく、やはりiPad Proなんだなということがわかったんです。iPad Proを手に入れるつもりでいたんのですが、あるものは使えと思い直しYOGA BOOKを今まで以上に使うようにしてみました。するとYOGA BOOK、なかなかいいではないかと改めて思っている今日このごろです。

Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA150019JP /Windows 10/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ(2016年モデル)

YOGA BOOKは軽くて薄くて持ち運びが楽

とにかくYOGA BOOKは軽いです。700gをきる重量。10.1インチなのでフットプリントも小さく、それでいて激薄。カバンの中にもすっと入るコンパクトさです。これでWindowsが動きますから、作業的にPCでないといかんという場面でもなんとかなるのは心強い。とにかく軽くコンパクトなモバイルPCがほしいという用途にはピッタリだと思います。ポイントはHaloキーボードがだいじょうぶかどうかです。フラットキーボードでかつソフトウェアキーボードで長文はなかなか大変です。しかし、この文もYOGA BOOKのHaloキーボードで打っています。慣れればなんとかこのくらいの長さの文章を打つことはできます。このキーボードがOKなら690gで厚さ0.96cmのモバイルPCはなかなかないです。おまけに5万円程度で購入できますからコスパは高いと思います。

Real Penの書き心地は?

正直Real Penはそんなに使っていないので、イラストを描くときどうなのかとか、手書きはどうなのかということは使い込んでいないのでなんとも言えない部分です。でも、Real Penはちょっとしたメモ書きには適しているし、イラストもメディバンペイントで使ってみた感じは良好です。Real Penは充電いらずというところもいいですね。ペン側のバッテリーを気にせずに普通のペンのようにかけるのはいいと思います。

インクがでるペン先にかえてメモをとって、その内容をデジタル化するのはいろいろなシーンで使えそうですが、今のところ活躍の場はありません。イラストを描くのことが多いのであればReal Penは役に立つでしょう。なんといってもこのReal Penがオプションではなく付属品としてついているにで余分な出費もいらないところは○です。

バッテリーのもちは?

バッテリーはよくもちます。Windows版は13時間、Android版であれば15時間もつので1日余裕で動きます。今までバッテリーが1日もたなかったということはありません。

また、モバイルバッテリーが使えるにもいいところです。私が使っているモバイルバッテリーは給電に近い感じでしか充電してくれないので、バッテリーは大容量のものを使ったほうがいいでしょうね。まあ、モバイルバッテリーのお世話になることはないのですが、いざという時に使えるので安心なのです。

ヒンジ部の硬性は?

このヒンジがしっかりとしていてピタッととまります。ギア式なのでなにかがかんでしまうと壊れるかもしれませんが、まだそんなトラブルにあっていません。

360度液晶部を回すことができるのですが、液晶部天板とキーボード部の裏面に厚めのシートを貼っているせいでタブレットモードになりません。何も貼っていないとタブレットモードになって、タブレットのような形で使えるのも良い点です。このときもヒンジがしっかりとしているので安心感があります。

Windowsの動作速度

YOGA BOOKはWindows 10 home がのっています。レビューなどでは動きが重いときがあると書かれていることもあるにですが、私はそんなことを感じません。軽快に動いています。重いアプリを使っていないせいかもしれませんが、ストレスを感じたことはないです。メモリ4GBとストレージ64GBなので普通に使う分には問題なしです。

YOGA BOOKはオススメか?

軽さと薄さとバッテリーのもちに魅力を感じるなら手に入れる価値はあります。もちろんHaloキーボードがだいじょうぶという前提です。モバイルPCとしてWindowsが動き、Real Penでイラスト描きやメモ書きが手軽にできるところに魅力を感じるなら、これまた買う価値はあります。

価格が5万円前後ですから、iPadProを購入するよりも安いです。ストレージはmicroSDで拡張すればいいので、使い方に応じてカードの容量を決めましょう。

キーボード部分がソフトウェアキーボードでフルフラットなPCなんてないですから、この希少性に価値を見いだせるなら買いです。ただし、使いこなすには慣れが必要です。必ず店頭で実機に触れてみて購入するかどうかを判断する必要はあります。こんなのダメだよと感じるか、わりといいねと感じるかはその人次第です。ダメだと感じたら本当に使えませんから実機で判断したほうがいいのです。

私はとにかく軽くてコンパクトなWindowsが動くマシンがほしかったのと、このソフトウェアキーボードしかないわりきりに魅力を感じたので、今では買ってよかったと思っています。手放しで万人にオススメできるノートPCでは無いし、メインで使うには非力なので、サブとしてちょこちょこ使い、ペンで手書きメモやイラストを描くというスタイルで運用するにはちょうど良い端末です。価格コムでの最安値は10月6日の時点で48,499円です。この価格で690gのモバイルPCが手に入るならいいんではないかなと思います。非常にマニアックな端末ですが、質感も高く持つ喜びもあります。ちょっと変わったモバイルPCが好物な方にとっては魅力的なマシンであります。



\ シェアしてください /

-YOGA BOOK, モバイルPC
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.