2480GADGET

Mac mini,YOGA BOOK,iPhone SE,g07,Fire HD 10

iPhone 白ロム

[白ロム]じわじわとiPhone 7 の白ロム価格が下がりつつある今『あえてiPhone 7』という選択は有りだと思う

更新日:

ワイモバイルがiPhone6sを取扱発売日が10月6日だということを発表しました。UQ mobileも同じくiPhone 6sを取り扱います。本体代金はワイモバイルの方が安く、割引を適応し2年間使った場合、32GBモデルの本体代金の実質支払総額が33,696円なので、Apple StoreのiPhone 6s SIMフリーモデルより、Amazonの白ロムよりも安くなります。2年間の縛りがあるのが嫌だという場合、一括で支払うとApple StoreのSIMフリーモデルと変わりがない金額になるので、一括で払うならApple StoreのiPhone 6sを購入したほうがメリットが高いような気がします。Amazonで販売されている白ロムはどうなのかというとiPhone SE、iPhone 6sともに価格は上昇し下がる気配はありません。それに反してiPhone 7の白ロムがやや下がり気味なのでここでiPhone 8ではなくiPhone 7を手に入れるというのも有りかもしれないなあと思います。

スポンサー リンク

iPhone 7 32GBの新品白ロム価格

iPhone 7 32GBの新品白ロム価格をしらべてみました。docomo版とau版です。SoftBank版はSIMロック解除のからみがあってMVNO SIM運用は適さないと思いますので除外です。docomo版はそのままでMVNO SIMが使えるし、auは11月30日までにSIMロックを解除できるのかどうかを確認する必要はありますが、11月中であれば契約者以外でもロック解除が手数料を払えばできるので、白ロムでの運用もまだいけます。

iPhone 7 32GB au (10/3時点)

au版 iPhone 7 32GB ゴールド MNCG2J/A 白ロム Apple
Apple Computer
売り上げランキング: 107,938

iPhone 7 32GB au版は54,980円からです。これにSIMロック解除にかかる手数料が3,240円(税込)を足すと58,220円です。9月12日に調べたときの白ロム本体価格が59,500円だったので、4,520円下がりました。

iPhone 7 32GB docomo (10/3時点)

docomo版 iPhone 7 32GB[シルバー]MNCF2J/A
Apple Computer
売り上げランキング: 50,596
docomo版 iPhone 7 32GB ブラック MNCE2J/A 白ロム Apple 4.7インチ
iPhone 7 32GB docomo
売り上げランキング: 172,417
docomo版 iPhone 7 32GB ローズゴールド MNCJ2J/A 白ロム Apple 4.7インチ
iPhone 7 32GB docomo
売り上げランキング: 181,724

docomo版はau版よりも高めです。これは以前から変わりはないです。価格は62,000円からです。9月12日に調べたときの価格が64,700円だったので、2,700円下がりました。docomo版iPhoneはMVNO SIMでそのまま使えますからSIMロック解除をしなくていいので楽です。au版のiPhone 7をSIMロック解除したものとの価格差は約4,000円です。

Apple StoreのiPhone 7 32GBの価格

Apple StoreのiPhone 7 32GBの価格は税込66,744円です。docomo版よりも約5,000円アップします。手放すときのことを考えるとSIMフリー版の方が有利でしょうが、MVNO SIMを使う前提であればdocomo版 62,000円は魅力的です。5万円台まで下がってくれればより買いやすくなります。iPhone Xが発売される頃でまた価格の変動はあるような気がしますが、docomo版が5万円台になれば買いだと思います。au版はSIMロック解除が出来るかどうかにかかってくるので今微妙な次期です。ヤフオクでも同じ価格帯なのでSIMロック解除済みの新品白ロムか美品の白ロムを手に入れるのもいいでしょう。SIMロック解除済みであればauでもSoftBankのiPhoneでもOKですから、こまめにチェックすれば掘り出し物に遭遇するかもしれません。

iPhoneは旧モデルの白ロムでも十分iOS 11を堪能することができる

iPadでiOS 11を堪能するためには、正直iPad Proを購入しなければいけません。またApple Pencilも必要です。iPad mini 3をiOS 11にしたものの、やはりiPad Proじゃないとだめだなあということがわかりました。iPad Proなら万能なのかというと、そこもまだまだな面があり、Macの置き換えにはならないと判断しました。

しかし、iPhone 6s,7であればiOS 11を十分堪能できます。iPhone SEには「3D Touch」が搭載されていないのでこの部分だけは体験できませんが、それ以外では十分iOS 11の機能を楽しむことが出来ます。Androidと違ってiPhoneはOSのアップデート対象機種であれば大幅なOSのアップデートも最新機種と同じようにアップデートをすることができます。ここがiOSの強みです。

とにかく新機種でないといかん!という方以外は旧機種の白ロムを購入して、MVNO SIMを使い毎月の通信費をカットする運用方法をおすすめします。キャリアのメールアドレスがどうしても必要であれば、ガラケーとかガラホを1台通話用に用意し、iPhoneはデータ通信専用にするのもいいと思います。通話用のケータイの電源さえ落ちなければ最低限の通信手段は残されるのでいざという時に2台持ちって安心なのです。とりあえずiPhone 8が発売されたので、これからしばらくはiPhone 7の新品白ロムの価格は下がると思います。こまめにチェックして最安のiPhone 7を手に入れてください。



\ シェアしてください /

-iPhone, 白ロム
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.