ニーヨンハチマルガジェット iPhone,iPad,Mac,Apple,Windows,Android,MVNO SIM等 個人的に気になることについて書いています。

2480GADGET

Apple iPhone

ガラスをまとった新世代の「iPhone 8」発表!予約は9月15日発売は9月22日

更新日:

新型iPhoneが発表されましたね。iPhone 7sではなくナンバーが1つ上がってiPhone 8になりました。デザイン的には今までのiPhone 7で素材がガラスになったというのが大きな変更点のようです。デザイン面で8は大きな変更がないため、これっていう部分がパット見わからないかもしれませんが、中身は進化しています。ガラスをまとったiPhone 8はこれからのスタンダードiPhoneだというわけですね。

スポンサー リンク

ガラスになったiPhone 8

従来より50パーセント深い強化層を持つカスタムガラスを採用と書かれています。フレーム部分は7000シリーズアルミニウム。撥油コーティングがされているので指紋等は拭けばすぐとれる仕様です。

全面ガラスは久しぶりですね。落としたとき大丈夫かと思うのですが、強度が上がっているし、まあ、ケースをつけるだろうから大丈夫でしょうが、ガラスの質感をいかすならクリアな薄手のケースを使いたいですよね。

カラーは「スペースグレイ」「シルバー」「ゴールド」の3色。シンプルに従来の編成になりました。色で悩むことはないかも。

ガラスをまとっていますが、設計をより精密にしたことで、耐水、防沫、防塵性能は7と同じように機能します。水の中でiPhoneを使うのはおすすめしませんが、不意の雨等に神経質にならなくていいのはやはり良いです。

ケーブルから開放されるiPhone 8

ワイヤレス充電システムがやっと来ました。Androidスマホでワイヤレス充電システムを採用しているものは数年前からあったので、この部分ではやっと来たかという印象です。ケーブルをささなくていい置くだけ充電は便利でしょう。ただ、私はいつもMac miniにケーブルをさしていて仕事の合間にケーブルにつなぎデータの同期と充電を並行して行っているので、ワイヤレス充電になると、データの同期もワイヤレスでするのがスマートということになりますね。

True Toneでよりきれいに見えるRetina HDディスプレイ

iPad Proで採用されているTrue ToneディスプレイがiPhone 8にきました。今までよりも更にきれいに見えるようになるでしょう。広色域、色精度、広視野角によってみやすさが向上ということですが、iPhone SEでも十分綺麗に見えるので、iPhone 7以上にきれいに美しく見えるということであれば、いつまでも見ていたいディスプレイになるのかもしれませんね。

更に進化した12MPのカメラ

iPhoneがあればコンデジはいらないかもというくらい定評のあるiPhoneのカメラです。12MPはiPhone 7と同じですが、7よりも大きく、より速くなったセンサーと新しいカラーフィルタで写真もよりきれいに撮れそうです。日常的にデジカメ代わりにiPhoneを使っていた方には嬉しい進化です。iPhone 8 Plusはポートレートモードも進化しているようなので、カメラ機能を重視するならiPhone 8 Plusがいいでしょうね。写真なら最大10倍、ビデオなら最大6倍のデジタルズームもいけますから。

心臓部はA11 Bionicチップ

iPhone 7は64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップでした。iPhone 8は64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップに進化しました。A10 Fusionチップに比べて最大70パーセント高速ということなので、どれだけ速くなるんだという気がします。実際に使ってみると目に見えて速いと感じる部分は少ないかもしれません。iPhone 7でもう十分に速いですから。このあたりはテクノロジーの進化の部分です。速くなったチップを採用してもバッテリーはiPhone 7と同等にもつようです。

iPhone 8の価格は?

デザインはあまり変更がないiPhone 8ですが、中身はそれなりにパワーアップしています。ストレージは64GBと256GBの2種類。32GBも128GBもなくなりました。価格はiPhone 7の発売当時の価格とかわりなくストレージはアップしています。iPhone 7の32GBが72,800円ですから、ストレージの容量が倍になったけど価格はプラス6,000円にとどめたという感じです。

iPhone 8の価格(税別)
64GB 78,800円
256GB 95,800円

iPhone 8 Plusの価格(税別)
64GB 89,800円
256GB 106,800円

iPhone 7に比べてさほど大幅な値上げというわけでもないのですが、じわじわと価格は上がっています。ストレージ容量を考えれば妥当なのですが、32GBのモデルで68,800円あたりがあればよかったのですが、その路線はiPhone 7が担うのでしょう。

iPhone 8は買いか?

iPhoneマニアの方は当然買われるでしょうが、普通に使っている一般的なユーザーであって、AndroidではなくiPhoneがいいという方はiPhone 8に買い換えるまでもないのではないかと思います。現在iPhone 5sを使っているならiPhone SEがいいかもしれないし、iPhone 6あたりを使っているなら、iPhone 8ではなくiPhone 7がお買い得です。従来のiPhoneは価格が下がりました。

アップル・ストアでの販売価格(税別)(2017/9/13)
iPhone SE 32GB 39,800円
iPhone SE 128GB 50,800円

iPhone 6s 32GB 50,800円
iPhone 6s 128GB 61,800円

iPhone 6s Plus 32GB 61,800円
iPhone 6s Plus 128GB 72,800円

iPhone 7 32GB 61,800円
iPhone 7 128GB 72,800円

iPhone 7 Plus 32GB 74,800円
iPhone 7 Plus 128GB 85,800円

iPhone 8 64GB 78,800円
iPhone 8 256GB 95,800円

iPhone 8 Plus 64GB 89,800円
iPhone 8 Plus 256GB 106,800円

AmazonでiPhone 7 32GBの白ロムの価格はau版で59,500円になっています。docomo版が64,700円なので、docomo版を購入するならSIMフリー版をアップル・ストアで購入したほうがいいかもしれません。とにかく新しいiPhoneがほしい方はiPhone 8を、iPhone 7の値段が下がるのを待っていた方はiPhone 7のSIMフリー版もいい選択だし、もう少しだけ待ってiPhone 7の白ロムがさらに下がったのを購入するというのもいいでしょう。

iPhone 8もiPhone Xのように大幅なチェンジはないのですが、着実に進化しています。しかし、ライトに使うユーザーからすると7でも十分だし、SNSとカメラくらいしか使わないというユーザーであればiPhone 6sでも十分なのです。iPhoneは現行の新型モデルの幅はありませんが、旧機種を併売することで価格の下限を設定し、最新モデルは手に入れにくいけれどこれならなんとかなるなというモデルをもってくるという戦略です。

個人的にはiPhoneは十分進化しているし、最新のiOSも旧モデルでも速さを犠牲にすることなく動きますから、自分の使い方と予算に合わせてSE,6s,7,8,Xの中から選べばいいと思います。当ブログのようにiPhoneの話題を多く取り上げるのであればiPhone 8かXにいくべきなんでしょうが、私が買い換えるとすればiPhone 7 128GB がいいのではないかと思います。それも価格が落ちてくるであろう白ロムを狙います。

13日の発表も終了。iPhone 8,iPhone X以外にもApple Watchも魅力的だったしiPhoneの新製品発表会はサプライズ感はなくなったとはいえやはりワクワクするのはかわりがありません。Apple流石です。
au版 iPhone 7 32GB ゴールド MNCG2J/A 白ロム Apple
Apple Computer
売り上げランキング: 165,654
docomo版 iPhone 7 128GB レッド MPRX2J/A 白ロム Apple 4.7インチ
iPhone 7 128GB docomo
売り上げランキング: 371,904


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014が主力です。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを主に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Apple, iPhone
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.