Mac,iOS,Android,Fireタブレット

2480GADGET

Mac MacBook

macOS用アプリ「C0」で製作された短編アニメーション『影と魔女 / THE SHADOW AND THE WITCH』が凄すぎる

投稿日:

自分でちょっとだけイラストっぽいものを描くようになると、今まで以上にイラストや動画やアニメなどクリエイトな部分に興味が出てきます。昔から子供達がイラストやアニメ、2D、3D、動画制作の方向に興味があったのでいつもMacで情報を探しているうちに、私自身もその方面に興味が大いに湧いてきてはいたのですが、自分でイラストっぽいものを数十枚描いてみるとよりクリエイトな分野に興味が出てくるのです。50の手習いなので至って上達の速度はゆっくりですが、1枚1枚が完成していくとなかなか充実感があるのです。今までにはない感覚です。

スポンサー リンク

なんか、ものを作るって面白いとあらためて思うのです。そして、2日前、macOS用のアニメーション製作ツールを自分で作り、そのツールを使って超絶すごい作品を完成させた方がいらっしゃいました。アプリは。macOS専用2Dアニメーション制作ツール「C0」というものです。現在v0.2.0 (β版)版が配布されたのを確認しました。昨日の時点ではv0.1.0だったので、Mac miniにはv0.1.0いを入れて触ってみました。

Mac miniにはタブレットをつないでいないので、トラックパッドでちょっと棒人間ぽいものを描きながら動かしてみたのですが、それぞれの動作はキーに割り当てられているので、その割当を覚えてしまえば随分と制作が捗るんだろうなあと感じました。他のアニメーション作成ツールはちょこっとだけ触ったことがあるだけなので、どのようにしてアニメーションを作っていけばいいのかは、詳細はわからないものの、新規に絵を描いていってそれをつなげて再生するだけでなんとなくパラパラマンガっぽいものを作ることができました。

このアプリをどう使ってアニメを作ればいいのか、参考に今回のアニメの製作過程を見てみたい気がします。

macOS専用2Dアニメーション制作ツール「C0」で製作された短編アニメーション『影と魔女 / THE SHADOW AND THE WITCH』はこちらです。

動きがとても滑らかで描写が細かい。最後に魔女が降り立ったときの描写なんかもゆっくりとした動きながら「すごいなあ」と感じました。相当数描いたんでしょうねえ。本当にすごいなあ。

2Dアニメーションにチャレンジされている方はこの「C0」を使ってみてのレビューを書いていただきたいなあと思います。「C0」のますますの進化とS @smdlsさんのこれからの作品に注目したいと思います。

魔女の宅急便 [DVD]
魔女の宅急便 [DVD]

posted with amazlet at 17.09.09
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 400
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014が主力です。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを主に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Mac, MacBook
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.