iPhoneでBluetoothイヤホンを使うと音量が最小にしても大きい問題の緩和策

「Verkstar Bluetooth 片耳イヤホン ワイヤレスヘッドセット」をiPhone SEで使っています。すごく快適です。片耳ではありますが、十分に使えます。両耳を塞がないので周りの音にも反応できるし、これはいい買い物をしたと思います。同時に2台のデバイスを接続できるというのもポイントが高いです。普段はiPhone SEとつないでPodcastを聴いているのですが、とある理由で音楽はAndroidスマホのg07をつないで聴き、iPhoneも同時接続して切り替えながら使うこともできるので重宝しています。

スポンサー リンク

「Verkstar Bluetooth 片耳イヤホン ワイヤレスヘッドセット」でPodcastはiPhone SEで聴き、音楽はg07で聴いているわけは音量です。iPhoneと「Verkstar Bluetooth 片耳イヤホン ワイヤレスヘッドセット」をつないで聴く場合、最低の音量に絞っても、イヤホンから流れてくる音が大きいという問題があるのです。

これはイヤホン側の問題というよりもiPhoneの仕様になるらしいので、根本的な解決策は、音量を独立して制御できるアプリを使って再生するのが一番いいのですが、普段使っているMusicでなんとかならないか調べてみました。

BluetoothイヤホンとiPhoneではどうして最低音量が大きいのか

まず、どうしてiPhoneではBluetoothイヤホンと本体の音量のスラーだーが連動して最低音量でも音がでかいのか、その疑問にこちらのサイトが詳しく解説をしてくださっています。

iphoneに接続したbluetoothイヤホンの音量が大きすぎる問題(安いBluetoothイヤホン紹介 さん)

MacやPC、Androidスマホでは最低音量は問題なく小さいので、軽くBGM程度に音楽を流したいという場合もOKです。iOSデバイスのみこの微調整が効きません。私が持っている2つのBluetoothイヤホンの両方とも、この音量問題があるので、イヤホン側の問題ではなく、iPhone側の仕様であることがわかります。

iPhoneでBluetoothイヤホンを使うと音量が最小にしても大きい問題の解決法

音楽を聴く場合の音量をやや小さくする方法です。

BluetoothイヤホンとiPhoneをつなぎます。
   ↓
設定から「ミュージック」を開きます。

   ↓
「音量制限」を開きスライダーを左端に移動します。

   ↓
「イコライザ」を調整して音量が小さくなるセットを探します。
私の場合は「R&B」が一番小さくなりました。

※これにプラスして「音量を自動調整」をオンにすると小さくなるよという情報もあったのですが、私の場合はオフにしたほうが小さくなりました。聴く曲にもよるのでしょう。

この設定でiPhoneの「ミュージック」アプリで聴く音楽はやや小さくなりました。寝るときに聴きながらという状況ではまだ大きいので、ここからまだ音量を下げたい場合は音楽再生アプリを使うしかなさそうです。

Androidスマホでは最小の音量がより小さく、細かく設定ができるので、これがiPhoneでもできればこの問題は解決すると思いますが、現状はこの方法でとりあえず緩和するというのが解決法です。

スポンサーリンク

フォローする