【レビュー】ケーブルレスで快適「Verkstar Bluetooth 片耳イヤホン ワイヤレスヘッドセット」をiPhone SEで使う

Bluetooth イヤホンは1本持っているのですが、ケーブル(コード)がシャツに擦れる音が気になるのとiPhoneにつなぐコードはないけれど、首のまわりにコードがあると邪魔になるのです。それで結局使う頻度が低くなるのです。ああ、完全にコードから解き放たれるためには「AirPods」のようなフルワイヤレスイヤホンを手に入れるべきなのです。でも、そんなにヘビーに使う予定がないのに「AirPods」に投資はできないので、コスパがいいフルワイヤレスイヤホンを手に入れようと思ったのです。以前書いた「「EnacFire」のbluetooth ヘッドセットは片耳のイヤホンだけど高音質通話が可能」のEnacFireも良かったのですが、Amazonで同じような機能でもう少し安く、評価も良いのを見つけ購入してみました。それが「Verkstar Bluetooth 片耳イヤホン ワイヤレスヘッドセット」です。

スポンサー リンク

「Verkstar Bluetooth 片耳イヤホン ワイヤレスヘッドセット」とは?
Bluetooth4.1バージョンを採用している片耳イヤホンです。iPhone、Androidスマホ等とBluetoothでつなぎ、音楽やポッドキャストを楽しむことができます。両耳ではなく、片耳だけになるので、周りの音も十分拾えます。小型軽量4gで音楽再生時間が7時間と1日使うにはなんとかなりそうなバッテリー。待受は100時間です。

そして注目すべきはバッテリーの充電方法。USB型のスティックに磁石でカチッとはめて充電します。ケーブルではないのです。おまけに2個充電用のスティックがついています。これはポイントが高い!

充電はこれで購入価格が1,699円でした。安い。でも本当に使えるワイヤレスイヤホンなのでしょうか?

Verkstar Bluetooth 片耳イヤホン開封

白い小さな箱の中に、
収納ケース
イヤホン本体
マグネットUSB充電器
交換イヤーピース
日本語取扱説明書
サンクスカード

が入っていました。

収納ケースはこんな感じです。USBのケーブルを入れるだけの余裕があります。

イヤホン本体とマグネットUSB充電器はこのようになっています。

裏側に充電のための端子があります。

マグネットUSB充電器はこのように曲げることができます。

イヤホン本体をくっつけた図。繰り返しますが2個マグネットUSB充電器があるのは良いです。

iPhone 5sとの大きさ比較。小ささがわかると思います。

Verkstar Bluetooth 片耳イヤホンの使用感

バッテリーは半分ほど充電されていたので、そのままiPhone SEで使ってみます。イヤーピースは一番小さいものを選択。4gと軽量で小さいので違和感なく耳につけることができます。ちゃんとフィットして装着できるので、これなら多少激しくランニングしても落ちることはなさそうです。装着感は良いです。

ペアリングは簡単。すぐに接続されます。この「Verkstar Bluetooth 片耳イヤホン」はマルチポイント対応なので、2台のデバイスを同時に接続することが可能なのです。iPhone SEとAndroidスマホ g07を同時につないでみましたが問題なく使えました。

2台接続しておくと、g07で音楽を流して聴いていてもiPhone SEに来るLINE等の通知もイヤホンから聞こえてくるので便利なのです。

音楽の再生音はいたって普通だと思います。そんなに音に詳しくないので、低音高音の違いなどはわからないのですが、いたって普通です。もちろん片耳なので、本格的に音楽を聴こうと思えばちゃんとした両耳のイヤホンを使うべきでしょうが、作業をしながら、じゃまにならないBGMやポッドキャストを聴くという用途にはあっていると思います。

YouTubeの動画はどうでしょう。Bluetooth型のイヤホンは音の遅延が気になるものですが、g07とiPhone SEでYouTubeの動画を観る限りではそう気になることもありません。気をつけて動画と音を見て聴いてみると遅延がほんのちょっと起こっているのかもしれませんが、私は気になりませんでした。これなら私はYouTubeもOKです。

※iOSデバイスでBluetooth接続のイヤホンを使う場合の注意点として、音量が大きいという問題があります。Androidスマホに接続した場合は音量の調節が有線のイヤホンのように調節ができるのですが、iPhoneの場合は最小に音量を絞っても結構大きな音がします。これは、iPhone側の問題で、Bluetooth接続の場合は最小の音量が大きめに設定されているようなのです。ですから、有線のイヤホンのような感覚で音量を下げたいなと思っても、出来ないのです。今2本Bluetooth接続型のイヤホンを持っていますが、iPhoneで音楽を聞く場合、最小の音量にしても結構大きな音になります。これは認識しておかないと買ってからしまったなあということになります。回避方法がないわけではないので、私はその方法を使ってiPhone SEで聴いています。

バッテリーの持ちは音楽再生で7時間。2時間ちょっと聴いてみてバッテリーがなくなったので、今フル充電中です。7時間持ってくれれば1日いけると思います。充電時間は1時間から2時間です。

小型軽量の4gでつけていることを忘れるくらいです。耳も痛くならないし、これはいい買い物をしたと思います。あとは耐久性がどうかということです。まあ、購入価格が安かったので消耗品と割り切るほうがいいのかもしれません。保証は自然故障の場合1年ついています。

ただ、この「Verkstar Bluetooth 片耳イヤホン」はいま確認してみると在庫切れになっています。なかなかいいイヤホンなので在庫が復活して欲しいものです。同じようなイヤホンとしては価格が少し高くなりますが、「EnacFire bluetooth ヘッドセット」も評価が高いです。収納ケースの形状とイヤホンの形状がよく似ていて、ベストセラー1位の「YEMENREN S2 イヤホン」もいいと思います。今すぐ欲しいということであればこの2つかな。以上、「Verkstar Bluetooth 片耳イヤホン」の紹介でした。

スポンサーリンク

フォローする