Mac,iOS,Android,Fireタブレット

2480GADGET

Android goo SIMフリースマホ

税込8,424円のAndroid 7.0 LTE対応 4インチSIMフリースマホ「g06+」発売

投稿日:

なんとなく攻めている感じがあるgooのスマホ。今度はg06の後継機を発売しました。Android 7.0でメモリは2GBに増量。ストレージは16GB。ディスプレイサイズは4インチ、800×480ドット(WVGA)のIPS液晶。まあ、4インチなんでこの解像度でもなんとかなるかとは思います。チップセットはMT6737M 1.1GHzのクアッドコア。メインカメラは500万画素でインカメラは200万画素なので、このあたりは価格が価格なんで仕方がないです。最大128GBまでのmicroSDXCカードを利用可能なのでデータはmicroSDに入れて運用するというスタンダードな使い方になります。

スポンサー リンク

同じ低価格路線で Covia Fleaz Que がありますが、こちらは液晶サイズが4.5インチ。バッテリー容量もg06+よりも多いので悩むところですが、1万円だすならもうちょっと頑張ってP9 liteを購入したほうがあとあとしまったなあという思いをしなくて済むような気がします。

1万円を切ったSIMフリースマホ、おおこれはいいぞと思って購入するのは早計で、他にiPhoneを持っていてそちらを普段は使っているけど、Androidの7.0ってどんな感じだろうと比較対象機として購入するのはいいと思いますが、このg06+をメインの端末にしちゃうのはおすすめしません。あくまでもようと限定のサブ機としてがいいと思います。

また、子供さんなどの初めてのスマホとしてどうだろうということもあるのですが、初めてのスマホこそ、カメラ機能を重視してしっかりと撮れるというスマホでないと不満がたまります。また、ある程度キビキビ動かないとこれまた不満点になりますから、g06+のようなスマホはある程度スマートフォンの知識がある方がサブとして購入するというのが一番いいのではないかと思います。

私自身、価格にやられてg07を購入しましたが、奥さんがしばらく使ってみると、カメラの機能が残念なものであったがために、結局P9 liteを購入したということになったので、ライトなユーザーほどカメラの性能は重要なのだということがわかったのでした。

ということで、低価格で手に入れやすいg06+ですが、小学生のお子さんに持たせて連絡用として使うならありでしょう。ペアレンタルコントロール機能を使ってアクセス制限やアプリの使用制限ができますから。ただ、価格だけにつられて購入してしまうとあとあとしまったなあと思うことになる率が高いので、自分用や奥さん用などであれば、個人的にはP9 liteかP10 liteかnova liteのHUAWEIのスマートフォンをおすすめします。
■関連リンク
g06+

HUAWEI P10lite 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, Midnight Black)
NTTコミュニケーションズ
売り上げランキング: 5,021
HUAWEI nova lite 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, ブラック)
NTTコミュニケーションズ
売り上げランキング: 8,997


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Android, goo, SIMフリースマホ
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.