Googleの安否確認アプリ「あんしん連絡先」のiOS版がリリース!Android、iPhone間で位置情報をリクエスト

位置情報共有サービスとしてメジャーなのがLife360やLINE HEREなどがあります。たぶん、位置情報共有サービスは家族間で利用するということが多いと思います。昨今の災害発生率の高さを考えると、安否を確認できる位置情報サービスはとても心強いものとなります。でも、いつでもお互いの位置がわかってしまうのはなんだか家族といえどもいやだなあということもあるでしょう。うちも一時期Life360を使ってお互いの場所を確認できるようにしていたのですが、今はLife360を使っていません。Life360はバッテリーもそんなに消費をしないのでいいのですが、位置が大幅にずれることがあったり、そもそも常に位置情報を追ってくれなくても、「帰りが遅いなあ、何かあったんじゃないか?」とかの場合にだけ、安全な状態に今いるのかを知らせてくれればいいのです。そのようなこともありLife360は使わなくなりました。

スポンサー リンク

といっても、最近は何が起こるか予測不可能な状況です。突然動けない事態になるかもしれません。そんなときにこちらから位置を簡単に知らせたり、家族が無事なのか、どこにいるのかがわかればとても安心です。そのような位置情報共有サービスで理想的なものはAndroid端末であればGoogleの安否確認アプリ「あんしん連絡先」があります。このアプリがやっとiPhoneでも使えるようになりました。

Googleの安否確認アプリ「あんしん連絡先」とは?

Googleの安否確認アプリ「あんしん連絡先」とはこのようなものです。

• 家族や親しい友だちをあんしん連絡先として登録。
• あんしん連絡先として登録したユーザーに現在地のリクエストを許可。リクエストは拒否することもできますが、指定した時間内に応答できない場合は、最後に記録されたあなたの現在地が相手と自動的に共有されます(オフラインの場合やスマートフォンが電池切れの場合でも機能します)。
• 身の危険を感じたときや緊急事態に遭遇したときは、自ら現在地を発信。
• あんしん連絡先として登録したユーザーは、あなたのスマートフォンの操作状況から安否を簡単に確認可能。
• Google マップの現在地共有機能と統合されているため、指定した連絡先と現在地を常に共有し、Google マップで相手の現在地を確認可能。

「あんしん連絡先」の利点は常時位置情報を共有するのではなく、非常時だけ位置を確認することが出来るという点です。「あんしん連絡先」にお互いを登録しておくことで、何かがあったとき、位置を知りたいときにその相手に位置情報を共有して欲しいというリクエストを送り、相手が許可をすると最大24時間共有をすることができるようになります。リクエストをした段階で、拒否をすることもできるし、リクエストしてから一定時間なにもアクションがない場合は、強制的に位置情報を送るというシステムです。この時間は即時から1時間までで設定が可能なので、お互いに話し合ってどのくらいにしておくかを決めることができます。もしも、電源が切れていても、最後の位置情報の履歴から、電源がオフになった時点の位置はわかるようになります。

「あんしん連絡先」を使う上で気をつけることは?

「あんしん連絡先」は共有したい相手もこのアプリを入れていなければなりません。共有したい人同士でどう使うのかをしっかりと確認を事前にしておいてから使う必要があります。リクエストして即時に位置情報の共有が開始されるのは嫌だなあという場合もあるでしょうし、いやいや動けない状態だったら共有を待っている数分はまずいぞという場合もあるでしょう。ここの設定は事前調整が大切です。

あとはバッテリーの持続時間がどうなのかという問題があります。iOS版は位置情報を常に許可しておかないといけないので、これがどのくらいバッテリーに影響をあたえるかはまだリリースされたばかりなので、判断するまでもう少し時間がいるかもしれません。

いざという時にそなえての「あんしん連絡先」

何か起こったときに自分の位置を知らせることもできるし、相手の位置をリクエストして大丈夫な状態かどうかもわかる「あんしん連絡先」。位置情報というプライバシーの部分に大きく踏み込みので使い方は熟知して設定をする必要がありますが、小さなお子さんがいる家族間で使うとか、高齢の親御さんと共有するとか、使い方はそれぞれですが、こんな時代だからこそインストールして設定をしておけばいざという時に安心なアプリであることは間違いありません。Androidに加えて、iOS版もリリースされたので、試しに使ってみてはいかがでしょう。今までのメールアドレスからの登録のほか、電話番号(SMS)でも登録が出来るようになりました。
■関連リンク
個人の安否確認アプリ「あんしん連絡先」で緊急時に備えましょう(Google Japan Blog)

スポンサーリンク

フォローする