iPhone SEの後継機が出るならばサイズはそのままで液晶が大きくなればありがたい

iPhone SEの後継機が8月から9月にかけて出るのではないかという噂がちらほらと流れています。4インチのiPhoneはボディサイズのコンパクトさからあえてSEを選ぶという人も多いのではないかと思います。もちろん価格がiPhoneの中で一番手頃であるということもあるし、それでいて性能的には劣ることなく、日常使いであれば全く問題ないレベルのiPhoneです。SEを4ヶ月使っていますが、MacBookやモバイルPCやiPadを別に持っているならば、スマートフォンはiPhone SEの1台で全く問題はありません。といいながら私はg07も一緒に持ち歩いていますが、使う頻度は圧倒的にiPhoneSEが上です。

スポンサー リンク

もしも、iPhone SEの後継機種が出るなら、本体のサイズはそのままで、液晶サイズが大きくなると見やすいでしょうねえ。液晶を大きくするためにはホームボタンをなくしてしまえばいいのですが、そうすると指紋認証をどうする?ということになります。液晶上で指紋認証というのは低価格のiPhone SEでは難しそうなので、背面や側面に指紋認証の部分を持ってきて、ホームボタンは画面を下から上にスワイプするとコントロールパネルと一緒に出てくるとかで個人的にはいいのですが。ちょっとそれだと面倒かな。

au版 Apple iPhone SE 64GB ローズゴールド MLXQ2J/A 白ロム

液晶サイズが大きくなるというのは、現実問題として、販売価格を押さえてということならば実現の可能性は低く、もしも出るならば、ストレージサイズは大きくなったので、スペックをiPhone 7相当に近づけるマイナーアップデートあたりになるのではないでしょうか。できれば、価格が安くてコンパクトなiPhone SEはマイナーアップデートでもいいので販売を継続してくれればいいなあとは思います。SEのサイズが手のひらに上ではしっくりとくるという方も一定数いそうですからね。うわさでは価格が現行機種よりも安くなるかもということです。さてさて、この噂の真相はどうなるのでしょう。
■関連リンク
うわさ:iPhone SE後継モデルが8月登場、現行機種より低価格?(Engadget)

au版 Apple iPhone SE 64GB ローズゴールド MLXQ2J/A 白ロム
Apple Computer
売り上げランキング: 195,866
スポンサーリンク

フォローする