6.8インチのドデカスマホ「ZenFone 3 Ultra」が値下げで4万9800円になったのでズルトラ後継機にいかがでしょうか

2014年7月2日にXperia Z Ultra SOL24の新品白ロムを手に入れました。それ以前からでかいなあ、でも使ってみたいなあと思っていたのですが、新品白ロムが3万円台であったのをみて思わずポチったものでした。ズルトラ(Xperia Z Ultra SOL24)にはmineoのSIMをさして使っていました。問題なく快調に使えていたのですが、Android 5.0 Lollipopが来ないということが判明し、結局1年ちょっと使ってから手放したのでした。

スポンサー リンク

でも、ズルトラ(Xperia Z Ultra SOL24)はいい機種でした。薄くて軽くて液晶がでかい。後継機種を望んでいた方も多かったと思いますが、国内では後継機は出ませんでした。後継機が出なかったことで、ズルトラの次の機種が見つからないという人のことを「ズルトラ難民」なんて呼ばれてたりしましたっけ。

ズルトラについては当ブログでもこんなことを書いていました。51記事書いています。

「 Xperia Z Ultra 」一覧

しかし、ズルトラ(Xperia Z Ultra)の後継機としてこれはいいのではというスマホが2016年12月に発売されました。SONYからではなくASUSからです。それが「ZenFone 3 Ultra」です。ズルトラよりも更に液晶サイズが大きな6.8インチ。しかし、全体的なサイズはそんなに大きさは変わりません。

エイスース ZenFone 3 Ultra シルバー ZU680KL-SL32S4

Xperia Z Ultraのサイズ
179.4 x 92.2 x 6.5 (mm)

ZenFone 3 Ultraのサイズ
186.4 x 93.9 x 6.8 (mm)

縦に少し長いですが、液晶サイズから考えると、これは仕方がないでしょう。しかし、その差は小さいです。今までズルトラを持っていた方なら違和感なく使うことができるのではないでしょうか。

「ZenFone 3 Ultra」についてはこんなことを書きました。

Xperia Z Ultraの後継機としてこれしかないかも6.8インチ液晶「ZenFone 3 Ultra」が12月9日発売開始です
そんな「ZenFone 3 Ultra」の価格が1万円下がり、税抜きで49,800円になりました。税込みで53,784円です。

Android 7.0 Nougatアップデートも4月に配信されて、シャッター音が小さくなったり、マルチウインドウが実装されたりで、更に使いやすくなっているようです。

ズルトラの感触が忘れられない、あの大きさが良かったんだよ、と懐かしんでいるあなた。「ZenFone 3 Ultra」はいかがでしょう。

エイスース ZenFone 3 Ultra シルバー ZU680KL-SL32S4
Asus
売り上げランキング: 10,921
スポンサーリンク

フォローする

こちらもどうぞ