ニーヨンハチマルガジェット iPhone,iPad,Mac,Apple,Windows,Android,MVNO SIM等 個人的に気になることについて書いています。

2480GADGET

Android iPad Pro

スマホを持たずiPadとガラホでなんとかなるのだ!?

更新日:

スマートフォンを持たない生活、これは個人的にはちょっと無理かなあという気がします。スマートフォンを持たないということはできないけれど、iPhoneを持ち歩かず、AndroidのスマートフォンとiPad miniという生活は数ヶ月やっていたのでできなくはないと思いますが、まったくスマートフォンを持たないという生活は今ではちょっと無理かなあと思います。でもタイトルのようにiPad Proを主軸にして、LINEと通話をガラホにするという方法は割り切ればできそうな気がします。

スポンサー リンク

iPad Proとガラホというスタイルを実践しているのは「Septeni Engineer's Blog」のy_haradaさん。以前はiPhone 6を使用されていたということですが、電池のもち、通知の煩わしさ、画面が何度も割れたことなどがあって、iPhone 6をやめて「iPad Pro 9.7 inch With ApplePencil」と「GRATINA 4G KYF31」そしてスマートウォッチの「 Garmin Fenix 3J」にされたそうです。

スマフォを捨てて、1ヶ月が経ちました。(Septeni Engineer's Blog)

私の場合に当てはめると、iPad mini 3とG'zOne TYPE-Xにするようなものでしょうか。さすがにG'zOne TYPE-Xしかポケットに入っていないという状況は困るので、G'zOne TYPE-XをMVNO SIMを使うことが出来るガラホにかえればいけるかもしれません。

スマートフォンをやめてガラホにするとどうなる?

ここでのポイントはガラホだけではなくタブレットのiPad Proがあるということです。iPadなしでガラホだけだと困るなあ。

スマホからガラホにかえると、たぶんそんなにケータイを見なくなります。ガラホですから画面小さいし、入力はテンキーです。必要なときのみ使うというスタイルになります。情報を得たいときはiPad Proを使うので、集中することが出来、とりあえずコンテンツみるか、時間あるから、ということがしにくくなります。なんたって9.7インチのiPadです。でかいのです。カバンから出さないといけません。これをしないといけないという場面にiPad Proを登場させるようになります。

LINEはガラホでもできます。実はLINEはiPadでも同時に使うことが出来ます。Androidの場合は2台同時にLINEに入るということはできません。1台のみです。でも、iPadはiPhoneがメインでも、AndroidがメインでもLINEを使うことが出来ます。ですから、簡単な返事はガラホでして、ちょっと長くなりそうな返事を書きたいときは、iPad Proを使えばいいんです。

あれ?こんなことを書いていたら、なかなかガラホとiPad Proもいいかもと思ってきましたよ。

ガラホを格安で使う

キャリアで使うガラホは専用のプランがあるので、スマートフォンと比べるとお得に使える場合があります。でも、MVNO SIMを使う場合よりはパケット代を考えると高くなるでしょう。では、ガラホはMVNO SIMで使えるのでしょうか?mineoのAプランでGRATINA 4G KYF31をSIMロック解除すれば使えるみたいです。でもDプランでdocomoのガラホ、例えばArrows F-05Gなどを使えば普通に通話もネットもできるので、LINEもOKです。これなら1600円前後でいけますね。

ARROWS ケータイ F-05G【ブラック】

AU GRATINA 4G KYF31 グリーン

ガラホではなくAndroidスマホ+iPadの方がいいかも

ガラホはアプリのインストールで制限があったりと自由度は低いです。それならば、Androidのスマホのコンパクトなものを用意して、それを通話&LINE専用の端末として使い、情報を得たいときにはiPadを使うというのがいいかもしれません。

Androidスマホは1万円台から不満が少なくつかえることができるものが多いです。先日手に入れたP9 liteも15,000円ちょいでした。これで、カメラの性能がよいので、デジカメ代わりに使えるし、LINEもバックアップがGoogle Drive上にとることができるので機種をかえてもAndroid間であれば問題なくLINEを使うことが出来ます。

iPhoneでもいいのですが、iPhoneの白ロムは高いです。中古であれば若干値段は下がりますが、それでも6sやSEを手に入れようと思うと4万円以上はします。Androidスマホの2倍は資金が必要です。全てiOSじゃないとダメだという場合は仕方がないですが、iOSはiPadがあるならOKという場合は、iPhoneにかかる費用をiPad側に回して、Apple Pencilを購入すると幸せになれるかもしれません。おすすめAndroidスマホはこれです。

個人的にはAndroidスマホ+iPadならできそうだと思います

LINEと通話用と割り切ってAndroidスマホをポケットに入れておき、カバンにはiPad Proをいれておきます。iPad Proはセルラーモデルがいいと思いますが、Androidスマホのテザリングを使ってもいいでしょう。Androidスマホの中にはバッテリーもちのいい機種があるので、それを選択してテザリングを使うのがiPad Pro側の初期費用を下げることが出来ます。

LINEと通話しか使わないと決めればバッテリーもそう消費しませんからね、テザリングで使っても大丈夫なはずです。これだと持ち歩くのは、AndroidスマホとiPad Proの2台。いいじゃないですか。iCloudを使ってMacとスケジュールやアドレスを同期しているなら、通話とLINE以外はiPad Proですると決めてしまえば大丈夫なような気がしてきました。iPad Proを手に入れるとするならば、こんな感じの構成でもいいなあと思っている7月14日、灼熱の午後です。
■関連リンク
スマフォを捨てて、1ヶ月が経ちました。(Septeni Engineer's Blog)

AU GRATINA 4G KYF31 グリーン
AU GRATINA 4G KYF31 グリーン

posted with amazlet at 17.07.14
KYOCERA
売り上げランキング: 58,667
ARROWS ケータイ F-05G【ブラック】
富士通
売り上げランキング: 53,826


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014が主力です。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを主に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Android, iPad Pro
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.