ニーヨンハチマルガジェット iPhone,iPad,Mac,Apple,Windows,Android,MVNO SIM等 個人的に気になることについて書いています。

2480GADGET

Appニュース iPad iPhone

iPhone、iPadでPodcastを聞くならやはり「Downcast」が音量調節が出来てオススメです

投稿日:

毎日聞いているポッドキャスト。聞きながら作業が出来るのが動画とは違って良い点です。英語のポッドキャストを流しながら仕事をしたり、backspace.fmやRebuildを聞きながら作業をしたりと1日の中で割りとポッドキャストを流しながら何かしていることが多いです。iPhoneやiPadでポッドキャストを聞くときは、Appleの純正アプリのPodcastもありますが、私はここ数年は「Downcast」を使って聞いています。

スポンサー リンク

「Downcast」の良い点は音量の調節ができるところ

今使っているiOSデバイスはiPhoneSEとiPad mini 3です。iPhone SEはスピーカーの音量がわりと大きいので、コンパクトなボディのわりに大きな音を出すことが出来て満足しているのです。しかし、iPad mini 3はスピーカーの音がiPhoneに比べて小さいのです。iPad mini 2も小さかったのですが、iPad mini 3もこの点はあまり変わりがなく残念な部分でした。iPad 2017やiPad Proは音量が十分で、特にiPad Proはスピーカーの数も多いですから、サウンドは十分でしょうね。でも、iPad mini 3はもうちょい大きかったら良かったのですが。

しかし、ポッドキャストについては「Downcast」を使うことでこの不満点は解消されるのです。

iPad miniの画面です。「Downcast」の設定(歯車アイコン)を開きます。Settingsをタップします。

Volume adjustmentの箇所でCurrent Valueを調整することで、音量を自分の聞きやすいようにすることが出来るのです。ここが良いのです。私は今+2にしています。これで随分と音量が大きくなり、イヤホンではなくそのままスピーカーで流しても聞きやすくなります。

「Downcast」は設定など全て英語ではありますが、日本のポッドキャストも検索するとちゃんとヒットするし、この音量調節も出来ることもあって随分と長く使っているPodcastアプリです。ダウンロードして聞くのではなく、ストリームで聞くようにしているのでストレージを圧迫することもなく、聞きたい回を聞くというスタイルで使っています。以前は随分とPodcastを購読していたのですが、そんなに多くの番組を聞くことができないので、今は「Rebuild」と「backspace.fm」と「Bilingual News」の3つのみを聞いています。「Rebuild」と「backspace.fm」は1回の長さが平均2時間だし、「Bilingual News」も平均1時間30分。長いときは3時間をこえますから、結構この3本で時間をとられるのです。

ということで、iPhone、iPadでPodcastを聞くなら、もともとの音量調節ができる「Downcast」がオススメです。
■関連リンク
Downcast - Jamawkinaw Enterprises LLC



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014が主力です。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを主に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Appニュース, iPad, iPhone
-,

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.