ニーヨンハチマルガジェット iPhone,iPad,Mac,Apple,Windows,Android,MVNO SIM等 個人的に気になることについて書いています。

2480GADGET

Apple iPad mini iPad Pro

新型「iPad Pro」が「モバイルコンピュータ」になる可能性はiOS 11にかかっている

投稿日:

iPad mini 3 がそろそろ限界にきているような気がする7月の蒸し暑い午前中です。以前に比べてiPad mini 3の画面スクロール速度が遅くなっています。性能が性能なのでそのあたりは重々承知していることとはいえ、SafariやTwitterで画面をスクロールさせるとカクカクすることが多く、また、若干バッテリーがヘタってきたような気もするのです。うーん、これはそろそろ買い替えるべき?今している作業の大半がiPadで出来るようになればモバイル用端末としてiPad Proに絞りこめるし、なんだったらiPad Proと2万円台の使えるP10 liteあたりにして2台で全てをこなすっていうことも考えられるのです。

スポンサー リンク

現状ではiPadのみで何とかするということは難しいので、モバイルPCなりMacBookが必要なわけです。でも、このごろiPad ProとiOS 11の組み合わせでiPadがモバイルコンピュータの役割の大半を補うことが可能になるという記事が多くなっています。

進化した「iPad Pro」は、「真のコンピューター」になる可能性を秘めている:『WIRED』US版レヴュー(WIRED)

7月11日の記事です。iPadはiOS 11にアップデートすることで完成形になります。そして、そこがモバイルコンピュータとしてのスタート地点です。そのためにはやはりApple Pencilというものが大きな意味を持ってきます。iPadの可能性を感じたければApple Pencilは必須でしょう。キーボードは頻度が高くなければMagic Keyboardでもいいし、他OS共用のBluetoothキーボードでもいいと思います。iPad Pro+Apple Pencil これを手に入れておけば秋に激変するiPadの世界を堪能できます。

デザイナーの必需品になる?新型iPad Proが業務効率化に貢献する3つの理由とオススメアプリ5選(ferret)

デザイナーの観点から。iOS 11がやってきた後のiPad Proで作業効率を更に高めることが出来るようになります。もちろんApple Pencilが必要。「Procreate」「Adobe Illustrator Draw」「Paper」「Concepts」「GRAPHIC」の5つのアプリについて書かれています。新型iPad Proの液晶ディスプレイが120Hzで動くようになったことによりApple Pencilの反応がよりスムーズになっています。これが非常に大きな変更点で、クリエイターの方にその違いは歴然でしょう。

iPad Pro 10.5とSurface Proを比較 人気プロ絵師によるお絵描きレビュー(ITmedia PC USER)

Surface Proも正常進化をしていて、ペンの使い心地が随分と良くなっているようです。でも、iPad ProとApple Pencilの組み合わせに迫るにはもう一歩のところでしょうか。ただ、Surface ProはWindowsなので、出来ることの幅が広いです。ここをどう捉えるかによってSurface Proが優位かiPad Proが優位かが決まってきそうです。

iPad Proをメインマシンにして1年、10.5" iPad Proと新Surface Proを比較(マイナビニュース)

こちらもSurface Proとの比較です。iPad ProはiOSデバイス、Surface ProはWindows 10デバイスなので、自分のしたいことを考えて選択するのがベスト、そのとおりです。ペンが使えるデバイスが欲しいけど、iPad Proで出来ないことが多いと感じればSurface Proを、iPad Proで十分したいことが出来ると感じればiPad Proをということですね。

再三書いているように、iPadではMacやPCの置き換えにはなりません。MacやPCをヘビーに使っている方にとっては、iPadに置き換えてしまうと困ったことになります。ブログの更新を考えてみても、iPadで出来ないことはないけれど、効率が悪く、時間がかかるというのが本音です。何度iPadをブログ更新用として使ってみようとしたことか。そのたびにMacの方が速いということで、Macで更新するというスタイルに戻っています。

私にとっては、まだ完全にモバイルコンピュータをiOS 10のiPad1台にするというのは難しそうですが、それだけにiOS 11には期待しています。iOS 11はiPadをモバイルコンピュータとしてみた今までの不満を解消してくれるだろうし、iOS 11からiPadが次のステージへ進むようになるのではないかと感じるからです。そのためには、画面がカクカク状態になるiPad mini 3をアップデートする必要が出てくるわけで、そうなると、潔く今持っているデバイスを全て整理して、iOS 11に備えiPad中心の構成にするのがいいのかもと考えるのです。10.5インチiPad Pro+Apple Pencil 、もしくは価格が安くなってきた9.7インチiPad Pro+Apple Pencil ・・・手に入れるべきでしょうか。それともカクカクiPad mini 3 を我慢できなくなるまで使い続けるのがいいのでしょうか。iOS 11のリリースまでもう少しありますから、それまでに考えることにしましょう。

iPad Pro 9.7インチ Wi-Fiモデル 128GB MLMX2J/A ゴールド
Apple(アップル)
売り上げランキング: 4,118
Apple Pencil MK0C2J/A
Apple Pencil MK0C2J/A

posted with amazlet at 17.07.12
Apple Computer
売り上げランキング: 1,384


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014が主力です。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを主に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Apple, iPad mini, iPad Pro
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.