ニーヨンハチマルガジェット iPhone,iPad,Mac,Apple,Windows,Android,MVNO SIM等 個人的に気になることについて書いています。

2480GADGET

Android iPhone mineo 白ロム

au SIMロック解除の受付条件を2017年12月1日より一部変更-白ロム購入は注意が必要-

投稿日:

auのiPhoneはdocomoのiPhoneに比べて中古、新品の白ロム価格が安くなっています。白ロムで購入した場合も期間が過ぎていれば、auのショップで手数料はかかりますがSIMロックの解除が可能なため、個人的には非常にオトクなのではないかと思っております。2016年度に家族分を入れると2台のau iPhone 6sを購入し、2017年には今使っているau iPhone SEの白ロムを購入し、mineoのSIMをさして使っています。2016年に購入した白ロムのiPhone 6sはSIMロック解除ができるようになっているので、ロック解除をしてもいいのですが、そのままmineoのAプランで使っています。が、しかし、auがSIMロック解除の受付条件を2017年12月1日より一部変更するため、11月30日までにSIMロック解除をしておいたほうがよさそうです。

スポンサー リンク

対象となるユーザーと変更後の受付条件(2015年4月23日以降発売の機種)
■分割払いで機種を購入している場合
機種購入日から101日目以降より手続きが可能
2017年8月1日より実施

■一括払いで機種をご購入している場合
一括払いの支払確認後より手続きが可能
2017年12月1日より実施

当社の回線契約を解約済みのお客さまは、解約日から100日以内の場合、SIMロック解除の手続きが可能です。2017年12月1日適用開始。
契約者ご本人さまの購入履歴がある場合のみお申し込みいただけます。2017年12月1日適用開始。
対象回線におけるSIMロック解除実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付日から101日目以降である場合は、機種購入日から100日以内の場合でもSIMロック解除の手続きが可能です。 2017年12月1日適用開始。

2017年12月1日より契約者本人のみSIMロック解除の手続きが可能になるということなので、今までのように白ロムで購入してSIMロックを解除するということができなくなります。mineoのAプランを使うためにはSIMロック解除をしなければ使えないという機種やSIMもあるので、どういった影響がでるのか、状況を見極めなければなりません。今、auのiPhoneを使っていてSIMロック解除が可能であれば2017年の11月30日までに解除しておいたほうがよさそうです。
■関連リンク
SIMロック解除の受付条件を一部変更(au)

au版 iPhone 7 32GB ゴールド MNCG2J/A 白ロム Apple
Apple
売り上げランキング: 74,211


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014が主力です。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを主に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Android, iPhone, mineo, 白ロム
-,

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.