同価格帯のg07とP9 liteはP9 liteの方が一歩上だった

昨日の夕方「Huawei」のSIMフリースマホ「P9 lite」がケースと一緒に届きました。奥さんが使っているgooのスマホ g07からP9 liteへの移行作業はそれなりに時間がかかりました。先ず、「P9 lite」の電源オンで設定を開始するといきなりAndroid 7.0へのアップデートが始まります。1.8GBほどダウンロードしないといけないので、ここに時間がかかりました。そのあとはGoogleのアカウントを設定しているので、アプリの同期が始まり、アップデートを全て完了するまでにまた時間がかかります。自宅の回線がそんなに速くないので時間がかかるのです。アップデートが終了したら、今度はLINEの移行です。これが一番大変かも。g07のLINEのバックアップをとり、microSDカード経由で「P9 lite」にバックアップをコピー。そしてトーク履歴を復元するという作業は機械的に出来るのですが、友達の数が多いとこれも時間がかかるのです。
※先程知ったんですが、Android端末もGoogleドライブに一括バックアップすることができるようになっていたんですね。知らなかった。知っていたら作業がすごく楽になっていたのに。

スポンサー リンク

g07とP9 lite

g07もg07+がでたし、P9 liteもP10 liteがでたのでともに一世代前の機種になりました。実質価格が両者とも16,000円から18,000円くらいなのでサブ機として、また、ライトな使い方をすると仮定するなら選択肢としては悪くないのです。P9 liteはもともとは3万円前後の機種ですからね。対してg07は2万円の機種なので、発売当初の価格から考えても「P9 lite」の方がお得感を感じます。

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-GOLD(ゴールド) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-GOLD

「P9 lite」のカメラはよい

今回g07からP9 liteに切り替えたのはカメラの性能がg07は良くなかったからです。スナップ写真としてはいいと思いますが、ちょっとこった写真をとろうと思うと役不足です。最初からわかっていたことですが、やはりきれいな写真がとれないのはダメなのです。g07+ではこのあたりも改善されているようなので、今g07を購入するならg07+がいいですよ。

「P9 lite」のカメラはカメラ画面から右フリックで詳細なメニューが出て、ここから撮影するモードを選ぶことができます。本格的な撮影から手軽に撮影するモードまでいろいろとあります。あまり面倒なことはしたくないらしいので、オートで撮れるモードにしておき、いろいろと撮ってみて慣れたら自分好みの設定ができるモードにチャレンジすればいいと思います。

ちょっと撮ってみましたが、非常に綺麗に撮影ができ、液晶も綺麗なこともあり、g07とは比べる余地がないほど良いという結果になりました。さすが、カメラに力を入れていることだけはあるのです。これだけで「P9 lite」に切り替えたのは成功ということになります。

「P9 lite」の指紋認証は爆速

指紋認証はg07もそんなに悪くはないし、普通に認証してくれるのでイライラすることはありません。でも、P9 liteの指紋認証はさらに速かった。そして、指紋認証部でいろいろな操作ができるので、使いこなせば更に便利になりそうです。このあたりは細かいところまで考えられているなあと感じました。

「P9 lite」のデザインはすっきりスクエア型

液晶フチがラウンドするデザインが主流ですが、「P9 lite」はカクカクってしているので、液晶面に保護フィルムをはっても端の浮きを気にすることはありません。デザイン的にはラウンド型よりもスクエア型の方が好みなので「P9 lite」のデザインは良いと思います。と言っても速攻で手帳型ケースに入れたのでこのデザインを見ることは出来ないのですが。

「P9 lite」のバッテリーのもちはいいらしい

サイトによってはP10 liteよりP9 liteの方がバッテリーがもつという検証をされているところもあるみたいで、とにかくP9 liteのバッテリーはもつというのが魅力です。g07はわりと消費が激しい方なので1日持てばいいかなという感じですが、P9 liteはライトに使えば2日は余裕でいけそうです。P9 liteは昨日届いたばかりなので、今後バッテリーがこなれてくればどのくらいもつのかがわかりますが、長くもつのはいずれにせよありがたいのです。

「HUAWEI」独自のEmotion UIはいいかも

iPhoneを使っている場合、Emotion UIは違和感なく使うことが出来ると思います。インストールしているアプリが画面に全て並ぶ形式なので、私はいいと思いました。奥さんも特に戸惑うことなく使っているので、このUIは好印象です。

「HUAWEI」のスマホいいです

初めて「HUAWEI」のスマートフォンを使ってみました。ざーっと使ってみただけでそのまま奥さんに渡したこともあり使い込んでということは出来ていないのですが、印象としては、カメラ機能が充実していて、細かいところまで作り込んでいるという感じを受けました。アプリで「メモ帳」というのがあって、これも奥さんが求めていたメモ帳に近いものでした。HTC Desire 626のメモ帳がお気に入りで、あんなメモ帳ないかなあと言われていたのですが、これ!というメモ帳がありませんでした。でも、P9 liteのメモ帳はなかなか使い勝手がよさそうです。

他にもいろいろと機能はあると思いますが、それはこれから徐々に使ってもらうとして、液晶の反応速度も速いし画面もきれい。なによりカメラの性能がいいので、セルフィや食事の記録や風景写真を撮るのが楽しくなりそうです。

これで1万円台ならめちゃめちゃいいと思います。私は15,000円ちょっとで手に入れましたので、今のところ十分満足しています。更に進化しているP10 liteが選択肢としてはベストだと思いますが、使う用途限定でヘビーに使わないということであれば、安くなっている2016年度、2017年度上半期ベストセラーSIMフリースマートフォンの「HUAWEI P9 lite」もいいと思います。「HUAWEI」いい仕事をしています。

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-GOLD(ゴールド) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-GOLD

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-GOLD(ゴールド) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-GOLD

posted with amazlet at 17.07.03

HUAWEI (2016-06-17)
売り上げランキング: 1,003

スポンサーリンク

フォローする