iPad mini 4 128GB Wi-Fi版整備済製品の大幅値下げで64GBとの価格差は2100円

iPad miniの後継機種はないままに7.9インチはフェードアウトしてしまうのでしょうか。7.9インチのサイズが絶妙なんだけどという愛好家の方も多いと思います。カバンの中に収まりがいいコンパクトなiPad mini。iPhone 7 Plusが5.5インチの液晶サイズであるからiPad miniの代わりになるかと言われると、確かになんとかなるかもしれませんが、でも、液晶サイズが5.5インチと7.9インチでは違うのです。そこにはやはり差があるのです。iPhoneと比べるととにかく見やすい。液晶は大きいけれど、本体サイズは小さいので取り回しがしやすい。これがiPad miniの魅力です。現状、最新モデルはiPad mini 4です。そのiPad mini 4を手に入れるなら、Apple Storeの整備済製品が狙い目です。今回、128GBのWi-Fiモデルの在庫復活。狙うなら128GBがいいでしょう。価格が改定されて非常に魅力的なものになっていますよ。

スポンサー リンク

iPad mini 4の64GB Wi-Fi版 整備済製品の価格はこちら。
→36,800円(税込39,744円)

これに対してiPad mini 4の128GB Wi-Fi版 整備済製品の旧価格はこちら。
44,900円


これが新価格になってなんと
38,900円(税込42,012円)

64GBのWi-Fiモデルとの差額は2,100円です。これなら128GBを選択する方がいいですよね。iPad mini 4 の販売が今後どうなるのかはわかりませんが、現状でいうとコンパクトなiPadが欲しいという方は、価格がグーンと下がったiPad mini 4の128GB Wi-Fi版 整備済製品をチェックしてみてください。残念ながらこれを書いている現在では128GBの在庫はないのですが、しばらくするとまた在庫は復活すると思いますので、毎日Apple Storeの整備済製品をチェックするようにしておきましょう。なんだかんだといってもiPadは使いやすいですからね、コンパクトサイズでいつも持ち歩きたいという方にとってiPad miniは良いと思います。
◼️関連リンク
Apple Store 整備済製品

スポンサーリンク

フォローする

こちらもどうぞ