Mac,iOS,Android,Fireタブレット

2480GADGET

Apple iPhone

僕たちはどうしてiPhoneから離れられないのか

更新日:

我が家では3台のiPhoneが動いています。私のiPhone SEと息子たちのiPhone 6sの合計三台です。私はiPhone 3Gの発売日に契約してからiPhoneはずーっと使ってきています。iPhone 3G→iPhone 4→iPhone 5→iPhone 5s→iPhone 6s→iPhone SE 奥さんの使ってきたiPhone 4sとiPhone 5cを合わせると結構な種類を使ってきていますね。使っているといってもAndroidスマホをメインにしていた時期もあるので、常にメインでiPhoneを使っているというのではないのですが、手元にはいつもiPhoneがあるという状況はiPhone 3GのころからSEまで変わりません。

スポンサー リンク

長男はガラケーからiPhone 5に切り替えてから3年ちょっとiPhone 5を使いました。電源ボタンが機能しなくなり、バッテリーもすぐ切れるという状態になっても使い続け、もういかんだろうということでiPhone 6sに切り替えました。Androidのスマホに切り替えることも考えたようですが、結局iPhone 6sのau版新品白ロムを購入し、mineoのSIMをさして使っています。Androidスマホへの切り替えを検討したのは、端末の安さに魅力を感じたからのようでした。ただし、維持費はMVNO SIMを使えば2,000円寂で済みます。差は本体価格だけです。Androidスマホはそこそこ使えるモデルで3万円ほど。iPhone 6sの白ロムは5万円(今はもっと価格が上がっています)。確かに価格的な差はあります。しかし、この差額を出してでもiPhoneを使うという結論になり白ロムを購入、今は毎日快適にiPhone 6sを使っているようです。iPhone 5のときはストレージが16GBだったので窮屈でしたが、iPhone 6sは64GB。ストレージにも余裕があるため、これが快適さにつながっているようです。もちろん、iPhone 5からの切り替えなのですべてにおいて快適なようです。

Apple au iphone 6s 32gb Gold ゴールド

長男がAndroidではなくiPhone 6s 64GBを選択したのは、今まで3年ちょい使ってきたのでiPhoneが使い慣れていることと、これまでに購入したアプリが使えなくなることがAndroidに移行しなかった理由のようです。iPhoneのヘビーユーザーでしたからねえ、長男は。

次男はiPhone 5sを2年使ってからHTC desire 626に切り替えました。HTC desire 626を2万円ほどで手に入れることができたので、iPhone 5sを2年間使用して更新のタイミングでソフトバンク回線を解約しHTC desire 626に切り替えてもらいました。iPhoneの白ロムを購入するよりもSIMフリーのAndroidスマホの方が前述のように本体価格を抑えることができるからです。次男に確認してみると、LINEと音楽と動画が見ることができればいいというのでAndroidに切り替えました。それから1年desireを使ったのですが、やはり次はiPhoneがいいという結論になったようです。

desireも酷使していてケースを付けているけれどケースはボロボロ、本体もなぜか傷だらけで、バッテリーももちが悪くなったので、時期をほぼ同じくして長男と同じPhone 6sに切り替えました。私が使っていた6s 64GB au版を譲って使い始めたのでした。

HTC desire 626を使い始めた時に「ああ、やっぱりiPhoneの方が細かいところで使いやすいよー」と言っていたので、iPhone 6sに切り替えてからは「やっぱりiPhoneだわー。」と言っています。

次男の場合は動画や写真をスマホで撮ることが多く、動画の編集やイラストやスケッチを描いたりするのもスマホですることが多かったようです。HTC desire 626でも動画や写真もそれなりにとることができるし、編集もイラスト描きもできるのですが、やはりiPhoneの方がしっくりとくるようでした。HTC desire 626を使っていてもiPad Airがあったので、iPhone 5sで使っていたアプリはiPad Airで使っているようでしたが、やはりiPhoneの方がいいなあとずーっと思っていたということです。

動画、写真、イラスト描きなら使い慣れたアプリがあるiPhone。特に絵を描くアプリのArtstudioのヘビーユーザーなので、持ち歩くスマホがiPhoneなら、いつでもArtstudioが使えるから次はiPhoneがいいということに。次男はMac miniを使っているので、その連携もiPhoneの方がしやすかったのでした。

私の場合はAndroidのスマホと併用する時期が長かったので、iPhoneだけで過ごすという期間の方が短いのです。iPhoneが使えなくなってもAndroidスマホがある安心感。近頃はSIMもiPhoneとAndroidスマホの2台に入れて使って使っているのでさらに安心です。スマホ2台持ち、3台持ちを長く続けてきました。

au版 Apple iPhone SE 64GB ローズゴールド MLXQ2J/A 白ロム

しかし、iPhone 6sからiPhone SEにチェンジし、奥さんにAndroidスマホのg07を渡してからはちょくちょくHTC desire 626を復活させることはありましたが、結局今はスマホはiPhone SEだけを使っています。違和感なくポケットにおさまるそのコンパクトさ。iPhone 6s同等の高性能、カメラの性能も上がり、傾けるだけでスクリーンオンになることの便利さはもうiPhone 5s以前の機種には戻れません。

息子たちはiCloudでカレンダー同期をしていないようなのでiCloudでのデータ同期がそんなに重要ではなのかもしれませんが、私がiPhoneを使い続けているのはiCloudとの連携が重要だからです。もしも、完全にiCloudのデータとAndroidスマホが連携できるようになったならばAndroidスマホでもいいかもしれません。でも、連絡先からスケジュール、ブックマークも同期されるので安心して連絡先の追加やスケジュールの追加や変更をすることができます。Googleカレンダーでも同様にできると思いますが、1997年からずーっとiCalでスケジュール管理をし、今ではカレンダーで引き続き管理をしていることもあって、Macが母艦である限り、iCloudでのデータ管理は続くのです。

iPhoneで写真を撮るだけでMacの写真のマイストリームに写真が同期される手軽さもいいですねえ。これもOneDriveやDropbox、Googleフォトでも連携はできます。しかし、使い慣れているMacの写真のライブラリにiPhoneで撮った写真がアップされるのがいいんですよね。ブログの記事を書いている時も、iPhoneでスクリーンショットを撮ると、その画像がMacの写真のマイストリームにアップロードされるので、ちょっとトリミングやリサイズをして、即ブログにはるということができるのです。この辺りは慣れの問題があると思いますが、使い慣れた道具が一番効率がいいのです。

アプリの優秀さもあります。個人的にはiOSのアプリの方が好みです。Androidでも同じように使えるアプリがあったとしても、なんとなくiOSのアプリの方が洗練されていると思うのは今までずーっとAppleの製品を使ってきたからでしょうか。同じようにAndroidでも使えるし、自由度の面ではAndroidのアプリの方が優秀な場合もあるのですが、iOSアプリの方が使っていて気持ちがよいと私は感じてしまうのです。不思議な魅力がiPhoneにはあります。

このごろ、Androidスマホもとても魅力的でかつ価格が安いものが多く発売されています。電話、メール、LINE、カメラ、音楽、これらがストレスなく使えればいいということであれば、AndroidのSIMフリースマホでOKだと思います。でもMacを使っている場合、Androidでも連携はとれるのですが、やはりiPhoneの方がいいです。Appleの製品の一体感はなんとも言えぬ気持ちよさがあります。また、持つ喜びが有ります。これも不思議な魅力です。価格が価格ですから相当の品質であることは間違いないのですが、どこかしら他のスマートフォンとは違う気がします。贔屓目にみているからでしょうか。

初めてMacを手にしたのが1995年。PowerBook 150でした。国産のコンピュータにはないシステムとフォントの異国感。これにやられて150を購入して依頼、Appleと長い付き合いになっています。そのころから変わらずApple製品には独特の雰囲気があります。このAppleらしさが消えない限り、iPhone、Macをこれからも使い続けていくんだろうなあと思います。

もう2ヶ月ほどしたら、時期iPhoneの発表となるでしょう。すごく楽しみではあるのですが、個人的には新しいiPhoneを手に入れるつもりはなく、興味の関心はiPhone 7の白ロムがどのくらい価格が下がるかに注目しています。新製品が発表された後は徐々に白ロムの価格が下がるので、その価格を見て今度はiPhone 7 は手に入れてみたいなと思います。周回遅れながらiPhoneの魅力から逃れることができず、iPhoneをこれからも手に入れることになるのでしょう。周回遅れの製品でも手に入れば大きな喜びに包まれますから。

au版 iPhone 7 32GB シルバー MNCF2J/A 白ロム Apple 4.7インチ
Apple Computer
売り上げランキング: 243,839
au版 Apple iPhone SE 64GB ローズゴールド MLXQ2J/A 白ロム
Apple Computer
売り上げランキング: 248,838
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014が主力です。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを主に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Apple, iPhone
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.