もうiPhoneの画面で「一、十、百、千、万」と数えなくていい「単位計算機 – ケタを読み間違わない」という計算機が便利だった

iPhoneには標準で計算機アプリがあります。縦画面では普通の計算機で、横画面にすると関数電卓っぽく使える高機能計算機なのですが、桁数が多くなるとついつい「一、十、百、千、万」と数えなくてはいけません。数字に強い方だとコンマで区切られた部分を見ただけで桁数が判断できると思うのですが、残念ながら私は万のケタが限界です。それから上は「一、十、百、千、万、十万、百万」と数えちゃいますねえ。一発で数えられたらいいのですが、間違えちゃうとまた「一、十、百、千、万」と始めないといけませんから面倒です。あー最初からケタ表示がされている計算機があればいいのにと思っていたらあったんですねえ。それが「単位計算機 – ケタを読み間違わない」という計算機アプリです。

スポンサー リンク

計算結果に桁数が表示される!

これはiPhoneに搭載されている標準の計算機アプリで計算結果を表示したものです。これくらいのケタだと、もう「一、十、百」と数えないと無理です。

そしてこちらが「単位計算機 – ケタを読み間違わない」アプリです。

こんな感じで上に標準の計算結果の表示、下に単位を漢字で表記した数字を表示してくれるので、この部分を見ればどのケタなのかが一目瞭然です。これは便利。

設定から言語の選択が出来ます。サポートされている言語は、日本語、インドネシア語、スペイン語、フランス語、簡体字中国語、英語、韓国語の7つです。

標準の計算機アプリとデザインが似ているので、違和感なく使うことが出来ますよ。日頃のちょっとした計算は「単位計算機 – ケタを読み間違わない」で計算し、複雑な計算はiPhoneに装備されている「計算機」アプロを横画面にして計算するという使い分けがいいと思います。広告表示がでますが、無料です。iPad用もありますよ。
■関連リンク
単位計算機 – ケタを読み間違わない – Gloding Inc.

カシオ スタンダード電卓 時間・税計算 ミニジャストタイプ 12桁 MW-12GT-N
CASIO(カシオ) (2009-01-30)
売り上げランキング: 1,437
スポンサーリンク

フォローする