Mac,iOS,Android,Fireタブレット

2480GADGET

Amazon Android iPhone

2016年度2017年度上半期Amazonスピーカー部門ベストセラー1位SoundCoreの上位モデル「Anker SoundCore 2」発売開始

投稿日:

iPhoneやAndroidスマホの音楽をBluetoothで飛ばしスピーカーで鳴らすという使い方は案外面白く便利なのです。iPhoneの中のお気に入りの音楽を部屋で迫力の音で聴くっていいですよねえ。私はそのままいつもiPhone SEで音楽を鳴らすか、今ならYOGA BOOKで音楽を流すかのどちらかです。Mac miniの前で作業をしているときはMac miniに繋いだスピーカーから音楽やPodcastを流しますが、Mac miniの前にいないときはiPhoneやYOGA BOOKの本体スピーカーで聴くことが多いです。でも、音の質からいうとスピーカーを使って流した音楽を聴いたほうが迫力があるのはわかっているのですが、まだ購入には至っていません。しかし、このスピーカーなら使ってみたいなあと思います。

SoundCoreの上位モデル「Anker SoundCore 2」

AnkerのSoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカーはAmazonの2016年度と2017年度上半期のスピーカー部門でベストセラー1位を獲得したスピーカーです。本体の重量が約360g というコンパクトさでバッテリーを内蔵しています。1回の充電で24時間、約500曲再生可能なので、1日4時間聴いても6日間はバッテリーがもつということになります。バッテリー残量はペアリング中のiPhoneやiPadからも確認できるので充電時期もよくわかります。そしてこのコンパクトさからは予想外の迫力あるサウンドが再生されるようですよ。価格が3,999円。Bluetooth4.0で約20m以内にあるiPhoneやスマホ等と接続可能なので、部屋中あるきまわっても大丈夫です。最後に使用した機器を自動で再接続する便利さ。なんとマイクが内蔵されているのでハンズフリー通話もできてしまいます。そんなアピールポイントが多数あるSoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカーの上位機種が「Anker SoundCore 2」です。

全てが刷新「Anker SoundCore 2」

「Anker SoundCore 2」はSoundCoreよりも価格が1,000円ほど高いです。でもこの差以上に性能の差は大きいのです。

Anker SoundCore 2 (12W Bluetooth4.2 スピーカー 24時間連続再生)【強化された低音 / IPX5防水規格 / デュアルドライバー / マイク内蔵】

デザインがかわりより大きなボタンになって操作がしやすくなっています。オウトドアでは嬉しいIPX5の防水規格対応です。アウトドアでのふいの雨でも大丈夫。 第1世代のSoundCoreは3Wドライバー2つだったのを6Wドライバーを2つ搭載して、かつ幅広い音色と深みのある低音を強化しているのでより迫力あるサウンドを楽しめます。

24時間再生できる強力なバッテリー、音がよく、防水に対応しているのでアウトドアにばっちりのスピーカーなのです。外に持ち出すという機会がなく、屋内で使うという場合は 第1世代のSoundCoreを、アウトドアで使いたいという場合はより大きな音がでて、防水に対応しているSoundCore 2を選択すればいいですね。「Anker SoundCore 2」は4,999円で販売中です。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Amazon, Android, iPhone
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.