Mac,iOS,Android,Fireタブレット

2480GADGET

Android SIMフリースマホ

OSをAndroidに切り替えた自分好みにデザインをカスタマイズできる「NuAns NEO Reloaded」が発売されました

投稿日:

昨今のスマートフォンのデザインは似たり寄ったりです。1つの完成形に近いデザインになっているので、どの端末も似たようなデザインになるのは仕方がないのでしょう。でも、人とは違ったものを持ちたいと考えると、ケースで差別化する以外ではないようです。それほど、個性的なスマホは少ないのです。でも、そこに出現したのが「NuAns NEO」です。上下の外装パーツを取り替えることで非常に多くの組み合わせの外装を選択できる非常に個性的なスマホです。ただ、OSがWindows 10 Mobileだったのが良くなかった。これがAndroidならよかったのにと思っていたら、AndroidにOSを切り替えた「NuAns NEO[Reloaded]」が発表されました。Windows 10 Mobileの「NuAns NEO」のユーザーの方は複雑な心境ではないかと思うのですが、これも世の流れです。アプリの数が絶対的に多いAndroidで「NuAns NEO」を使うことが出来るということの方がメリットがあるでしょう。

スポンサー リンク

Android版は「NuAns NEO[Reloaded]」というネーミングで、外装パーツはそのまま流用できるデザインになっていますが、中身はまるっきり別物に仕上がっているようです。ただ、発売が少し当初アナウンスされていたものよりは遅くなっていて、どうなるんだろうと思っていましたが、無事発売になりました。

そろそろレビューも出ているようなのでそちらで実機の様子は確認していただきたいのですが、とにかく「NuAns NEO[Reloaded]」の良い点は個性的であるということです。性能的にはミドルレンジなのでいたって普通です。レビューを読む限りでは、不安なところはカメラです。ややピントが甘い部分があるようなので、使っていく中でコツを掴む必要はありそうです。もしくはアップデートでカメラのチューニングがしっかりとなされるのかもしれません。

時代に逆行する本体の厚み11mm。これが実際に持ってみると非常にいいホールド感のようです。ツートンカラーで主張できるカバーを選ぶことができる楽しみがあるのが斬新な部分です。新作のデニムとコルク、ストーン、パンチングウルトラスエードのカバーは試してみたいですねえ。特にデニムがどんなものなのか実際に触ってみたい。

持つ喜びを感じさせてくれる「NuAns NEO[Reloaded]」の価格は49,800円。ミドルレンジスマホとしてはやや高いですが、唯一無二のスマートフォンにカスタマイズ出来るので、みんなと同じようなスマホは持ちたくないという方は「NuAns NEO[Reloaded]」チェックです。
■関連リンク
他のスマホとは全く違う持ち心地--新NuAns NEO徹底レビュー、OS&おサイフ以外の進化点は?(Engadget )
NuAns NEO Reloaded

Nuans NEO TWOTONE ボトムカバー ウォッシュデニム NA-2TONE-BDM
NuAns (2017-05-31)
売り上げランキング: 15,222


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Android, SIMフリースマホ
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.