2480GADGET

@2480_Gのガジェット使用記録。Mac miniとYOGA BOOKとiPhone SEとg07とFire HD 10が稼働中。

Apple iPad iPad mini iPad Pro

10.5インチと12.9インチiPad ProはiOS 11のすべての機能を堪能するために iPad 2017は気軽にiPadを楽しむために

投稿日:

出ましたねえ、10.5インチiPad Pro。9.7インチのiPad Proに取って代わる新たなスタンダードiPad Proになるのでしょう。性能も大幅にアップしました。何より9.7インチから10.5インチにアップした液晶サイズの威力は大きいはず。サイズもそんなに変わらないので持ち運びは問題ないですね。とにかくiPadを本格的に使うなら9.7インチ以上のサイズがいいです。iPad miniサイズはやはり小さいです。持ち運んで使うという場合はiPad miniのサイズは抜群ですが、コンテンツを見るにしろ、文書を作るにしろ、大きな液晶サイズがいいと思うはず。今回発売される10.5インチのiPad Proはそのニーズに見事に答えてくれるiPadです。

スポンサー リンク

ただ、Proと名がつくので価格はそれなりに高いです。でも、ストレージのサイズは64GBからになったのでコストパフォーマンスは高くなりました。64GBのモデルで税込み75,384円です。9.7インチiPad Pro 32GBと比べると3,000円ほど高くはなっているのですが、ストレージの容量が2倍になって性能アップしていますからね。

iPad Proを選択する大きなポイントはApple Pencilを使うのか使わないのかということです。使う予定がある場合はiPad Pro 一択です。Apple Pencilとの連携も10.5インチのiPad Proはよりスムーズになっているので、Apple Pencilを使うのであれば10.5インチiPad Proということになりますね。

ということはApple Pencilを使う予定がない場合は、iPad 2017がいいのではないでしょうか。iPad 2017の128GBでも税込み52,704円です。10.5インチiPad Pro 64GBモデルと比べると22,000円ほど安く購入することができます。32GBのiPad 2017であれば40,824円なのでより手軽に購入できるのです。そんなにヘビーには使わないし、Apple Pencilを使う予定はないという場合は、iPad 2017がおすすめです。

価格.comで最安値を確認するとiPad 2017 Wi-Fi 32GB は37,800円です。128GBは45,892円なのでさらに安く購入することができますよ。iPad Air 2の64GBの整備済製品でも44,000円はしますから、iPad 2017 Wi-Fi 128GBはいいチョイスだと思います。

iPad ProとiPad。自分の使い方を考えてみるとiPad ProにするかiPadにするかはわりと簡単に判断できると思います。価格重視ならiPad 2017です。iPad Proは液晶サイズからして本格的にiPadを使いたいという方のためのiPadです。対して従来型の9.7インチのiPadは液晶サイズも十分だし、ストレスなく使うことができる性能です。Proと比べると液晶の質が劣ると感じるかもしれませんが、日常使いなら問題ないレベルです。iPadですから。

今回の10.5インチiPad Proが投入されたことで、9.7インチのエントリーモデルのiPad 2017。プロユースの10.5インチ、12.9インチiPad Proとわかりやすくなりました。コンパクトなiPadがほしいなら7.9インチのiPad mini 4です。Apple Storeのラインナップも非常にスッキリとしました。iPad mini 4がどうなるのかが気になるところですが、今後もこの路線でお願いしたいところです。
■関連リンク
iPad Pro(Apple)

iPad Pro 9.7インチ Wi-Fiモデル 128GB MLMX2J/A ゴールド
Apple(アップル)
売り上げランキング: 4,062
MP2J2J/A シルバー iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデル(iOS 10)
Apple(アップル)
売り上げランキング: 25,026


\ シェアしてください /

-Apple, iPad, iPad mini, iPad Pro
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.