Mac,iOS,Android,Fireタブレット

2480GADGET

Windows YOGA BOOK モバイルPC

YOGA BOOKのセットアップと設定とインストールしたアプリたち

投稿日:

YOGA BOOKが復元不可能という事態になり修理に出しました。修理から戻ってきてからすぐに再セットアップ、そして、使いやすいように設定をして、使うアプリをインストールしました。使えるようになるまでにどんな設定をし、何をインストールしたのかを備忘録として書いておこうと思います。YOGA BOOKが返ってきてからYOGA BOOKを使う頻度が高くなっているので、やはりシステムがWindowsでしたいことができるというのはいいですね。バッテリーも1日は確実にもつので本当にタブレット感覚で使うことができるのです。

スポンサー リンク

YOGA BOOKセットアップ

YOGA BOOKを再設定する前に先ずは液晶側とキーボード側に保護フィルムを貼り、それから天板と底面にブラックボードを貼る作業を行います。保護フィルムはセリアのタブレット用の光沢保護フィルムを貼ります。光沢なのでテカテカと反射するのですが、手軽に購入できるし、張り替えるのも108円ですから気軽です。というのもキーボード側に貼ってリアルペンで書くとフィルムに傷が入りやすいんですよね。このあたりは価格なりなんですが、まあ、傷が目立つようになれば張り替えると割り切ります。

天板と底面のブラックボードもセリアで購入したものです。カットしたブラックボードを細く切って少し粘着力を弱めたあとでブラックボードに貼り、それをYOGA BOOKに貼り付けます。これで準備完了。あとは設定とアプリのインストールです。

YOGA BOOKの設定

Macと同じようにアイコンを右端に配置します。PCアイコンとゴミ箱アイコン、コントロールパネルアイコン、自分のユーザーフォルダアイコンを並べます。

そのためにはYOGA BOOKの

コントロールパネル

個人設定

デスクトップアイコンの変更

を選びます。

そうするとどのアイコンをデスクトップに表示するかを選択できるようになるので「コンピュータ」「ゴミ箱」「ユーザーのファイル」「コントロールパネル」をチェックしてアイコンを表示させます。

次にメニューとかアイコンとかのフォント周りの設定をします。デフォルトの状態だとフォントが小さくてフォントも細いのでみづらいんですよね。このあたりは年齢的なものなので仕方がないところ。それならフォントを見やすくすればいいのです。

コントロールパネル

ディスプレイ

を選択して「テキスト サイズのみ変更」ですべての箇所をフォントサイズを13にして「太字」にチェックします。これでとても見やすくなるのです。

YOGA BOOKにインストールしたアプリ

Google日本語入力を最初にインストール。これで快適に入力ができます。

次にChromeをインストール。使い慣れているChromeがWindowsマシンには必須です。ただ、ブラウザとして軽いのはMicrosoft Edge なので、デフォルトのブラウザは今までChromeでしたが、Microsoft Edge にしようかと思案中です。

テキストエディタはMeryをインストール。エディタはこれだけでOK。

オフィス文書を作成するためにLibreOfficeをインストール。WordとExcelはプリインされていますが、使い慣れているLibreOfficeがいいのです。

クラウド系のDropboxGoogle Driveをインストール。OneDriveも同期設定をしておきます。

Podcastを聴くためにGrover Podcastをインストールします。液晶をぱたんと閉じていてもPodcastを流し続けてくれるのでいいです。Podcastの検索も問題ないです。

今のところインストールしたアプリはこれだけです。Windowsの工場出荷状態でストレージの空きが40GBほどでした。今は34GBほど空きがあります。データはmicroSDに入れるようにしておけばいいでしょう。ストレージが64GBなので、32GBの3万円前後のモバイルPCに比べると余裕があっていいですね。

あとはお絵かきアプリをインストールすればいいかな。めちゃくちゃイラストを描いたりするわけではないので、とりあえず1本は入れておきたいのでいろいろと検討してみようと思います。

OSが工場出荷状態に初期化されたことと、Windowsのアップデートで随分と軽快に動くようになってきました。Halo キーボードもレジストリをいじることなく標準のままで、音とバイブのフィードバックだけ切って使っています。うるさいので。

1日フルに使ってももつバッテリーと薄くてかるい本体。Halo キーボードは慣れる必要がありますが、ブログの本文を打つ用途であれば問題なく打てるようになってきたので、まさにこれぞモバイルPCです。現在の価格はLTEの通信機能がないWi-Fi版では5万を切って、44,000円台になっているので、この手のガジェット好きの方は手に入れて面白いマシンですよ。私は今のところ満足です。修理が上がって来てからMac miniの次に使っているマシンになっています。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Windows, YOGA BOOK, モバイルPC
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.