Amazonの「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のレビューを読み不覚にもうるっときてしまった

数日前からAmazonの「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のレビューが泣けるという評判のようでした。私はそのレビューのことを今朝知り読んでみると、たしかにうるっとくる。『スーパーマリオ64』は、任天堂が1996年6月23日に発売したNINTENDO64用のアクションゲームということなので発売から21年。当時小学3,4年生だったとして現在30歳前後。小学校の高学年から中学生と仮定すると30代半ばというところでしょうか。そのくらいの年代だと推定されるAmazonのレビュアーの文章が本当にぐっとくるのです。

スポンサー リンク

毎日の仕事に追われる日々の中で、仕事→遅く家に帰ってお酒を飲んで寝るの繰り返し。自分は一体何をやっているんだろうと自問自答する毎日。そんなある日ふと購入してしまったSwitchとゼルダがレビュアーの心を動かしたようです。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

通勤途中で見える、名前も知らない山にもイラっとする。

という気持ちがSwitchとゼルダを購入してプレイしたあとは

出勤日だった昨日、電車の窓から見えた名前も知らない山を見て、
「登れそう」と思った瞬間、涙が溢れて止まらなかった。

子供時代「ゲーム黄金期」を夢中で駆け抜けていた30代の方はこのレビューを読むと、たぶん涙腺をやられます。ゲームをさほどやりこんでいない方もうるっときてしまうでしょう。「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」気になります。「投稿者 Amazon カスタマー」さんのレビューぜひ読んでみてください。投稿日は 2017/5/4です。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 4
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらもどうぞ