ニーヨンハチマルガジェット iPhone,iPad,Mac,Apple,Windows,Android,MVNO SIM等 個人的に気になることについて書いています。

2480GADGET

Android HTC Desire 626 iPhone

iPhone SEとAndroidスマホの2台持ちに戻した話

投稿日:

通話用のauのケータイ カシオ G'zOne TYPE-Xは持ち歩きはマストなのでこれを除外すると、しばらくiPhone SEだけでOKでした。先日神戸に行ったときに一泊二日ではありましたが、MADOSMAをルーター代わりに持っていって重宝したという話をしたと思います。帰ってきてルーターを持ち歩く必要性がなくなったことと、MADOSMAはWindows Phoneなのでアプリ面で使いたいものがないという現実に再び直面し、静かに電源をオフにして休眠させたのです。しかし、MADOSMAにさしているIIJmioのSIMは活用したいので、またモバイルルーターに挿していたのですが、これまた余り使う機会が日常生活の中ではなかったりするのです。どこかへ長時間出かけるときはモバイルルーターを持っていたほうが安心なんですが、本当にモバイルルーターだけの使い方になってしまうのです、当たり前だけど。ちょっとした外出時にはYOGA BOOKなんでいくら軽くても持ち歩かないので、iPhone SEだけになりますが、IIJmioのSIMを使わないともったいないということで休眠させていたHTC Desire 626を復活させました。nova liteなんかを手に入れられたらいいのですが、ここはガマンガマン。メーンの端末ではないので。

スポンサー リンク

iPhone SEとHTC Desire 626

久々にHTC Desire 626にIIJmioのSIMをさして使っています。Android OSが5.1なのであれですが、普通に使えます。もっさり感もさほど感じず、ポップなカラーはやはりいい。HTC純正のケースに入れて使っているので、液晶側のカバーを開くとスクリーンがオンになるのはやはり便利です。iPhone SEも傾けるとスクリーンがオンになりますが、ケースを開くとスクリーンがオンの方がアクセスはやいです。このあたりはHTC Desire 626はよかった。最初の約束通りアップデートをするということを実行してくれたならば評価は違っていただろうに。その点は実に惜しいです。いい端末なのに。

Androidスマホをロケーション履歴用端末として使う

iPhone SEにAndroidスマホHTC Desire 626を再び追加しようと思ったわけはIIJmioのSIMを使うということが第一の理由なのですが、他にGoogleロケーション履歴用の端末として使いたかったからです。位置情報を確認するアプリとしてiPhone SEにLife360を入れているのですが、1日しか位置情報の履歴を確認できません。有料プランにすればこの制限は解除されるのですが、そこまでの必要がないため無料プランのまま使っていますが、2,3日前に訪れた場所はもちろん把握していますが、何時にいったっけと事前に予定に入っていなかった部分を確認することが多いので、そんなときにあれっとなってしまうのです。それを補うためにはGoogleロケーション履歴が強い味方なのですよね。だから、AndroidスマホのHTC Desire 626をロケーション履歴確認用の端末にするのが良いのです。

AndroidスマホをGmail確認用端末として使う

iPhone SEにもGmailアプリは入れています。でも、HTC Desire 626にもアプリがありますから、両方で新着のメールの通知が来たりすることになってやや煩雑になります。その他Mac miniでも通知は来るし、YOGA BOOKにも通知が来るのでとりあえずAndroid端末のHTC Desire 626でGmailの確認をすることにします。iPhone SEのGmailアプリは削除してしまいました。仕事のメールはiCloudのメールアドレスにも転送するようにしているので、これでも問題はなかったのです。

Androidスマホをポッドキャスト再生専用端末として使う

iPhone SEでもポッドキャストを聴くためにDowncastというアプリを入れています。今まではこれで聴いていたのですが、バッテリーの消費を抑えるためにポッドキャストはHTC Desire 626で聴くことにします。使っているアプリはPodcast Republicというアプリです。このアプリは使いやすいのでズルトラを使っていたときから愛用しています。これでiPhone SEのバッテリー消費が抑えられるので安心なのです。

こんな感じでiPhone SEのバッテリー消費を抑えつつHTC Desire 626でモバイルルーターの役割+αとして使うことでIIJmioのSIMも活かせる使い方となりました。二台持ちは確かにポケット1つ余分につぶれますが、二台あることでどちらかが通信不可になってももう一台でカバーできるという安心感があります。また、iOS端末だけで固めていないので、iOSとAndroid OSを楽しめるという部分もあります。ということでまたまたHTC Desire 626を持ち歩くようになりましたが、最新のOSを探検できそうもない端末なので、ゆくゆくはAndroid 7.0が動く端末を使ってみたいものです。iPhone SEとAndroidスマホの組み合わせはなかなか面白いです。

HTC Desire 626 SIMフリー スマートフォン ブルー DESIRE-626-BL
HTC (2015-10-17)
売り上げランキング: 151,400
HTC Desire 626 SIMフリー スマートフォン ブルー DESIRE-626-BL
HTC (2015-10-17)
売り上げランキング: 151,400


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014が主力です。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを主に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

-Android, HTC Desire 626, iPhone
-,

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.