SmaSTATION!!の「80年代バンド邦楽vs洋楽」を見たあとAmazon Prime Musicでバービーボーイズを聴く

遅めの夕食をとりながらテレビの番組表をみているとSmaSTATION!!の「80年代バンド邦楽vs洋楽」というのが目にとまりました。懐かしい曲が聴けるかもと思いSmaSTATION!!にチャンネルを合わせます。ゲストはミッチー。ミッチーは物腰柔らかく、言葉遣いも丁寧なので個人的には好感度大なのである。そして始まった80年代バンド特集。邦楽と洋楽で交互にベスト10から1までを追っていくスタイル。いきなり10位で登場したプリンセス プリンセス。「M」が流れると「あー、よく歌ったわねえ、これ」と奥さんが口ずさみます。確かに懐かしい。80年代は高校生から大学生というころだったのでまさにドンピシャな年代で、あーこの曲よく聞いていたなあというバンドばかりでした。

スポンサー リンク

邦楽洋楽のベスト10の発表が終わり、あれっBOOWYが入っていなかったなあと思ったのです。奥さんもBOOWYがいなかったねという感想でした。するとミッチーが「popularityな曲が・・・・」とチクッと。でもこのあたりの言葉の使い方とタイミングはさすがミッチーである。個人個人で思い入れのある曲はたくさんあり、思い入れのあるバンドもたくさんあります。80年代の曲は多感な時期を過ごしたころということもあり、曲によって良い思い出が蘇ったり、ほろ苦い出来事を思い出したり。ほんのちょっと聴いただけでも。音楽のちからは大きいのであった。

個人的にはレベッカは大学時代によく聴いていたバンドでした。洋楽は友人に勧められてDepeche ModeやNew Orderも聴いていたっけ。Dead or Aliveも。

番組が終わってから無性に80年代の音楽が聴きたくなってしまいました。こんなときはAmazon Prime Musicなのです。検索検索。

レベッカはプレイリストにもあり、すでにマイミュージックに入れていたのでプリンセス プリンセスを探しましたがありませんでした。BOOWYはプレイリストがあり、これまたすでにマイミュージックに入れていたのです。Dead or Aliveはまだマイミュージックに入れていなかったので探してアルバムを入れる。RCサクセションもありました。でもブルーハーツはなかったのですよねえ、残念。でもバービーボーイズはあるじゃない。

バービーボーイズ ベスト DQCL-2107

とこんな風にひとしきり80年代のバンドを探しマイミュージックに入れる作業を繰り返しました。Amazon Prime Musicは邦楽がやや弱い気がしますが、探してみると結構あったりするので、しばらくはiPhone SEで80年代の楽曲を聞く日々になりそうです。バービーボーイズを聴きながら深夜YOGA BOOKでブログを更新。明日休みだからできることなのでありました。

バービーボーイズ ベスト DQCL-2107
バービーボーイズ
Sony Music Direct (Japan) Inc. (2008-07-01)
売り上げランキング: 1,184
スポンサーリンク

フォローする