iPhone 5s と外見上はかわらないけど容量アップとより軽快なiPhone SE 64GB au版白ロムを手に入れる

前記事で紹介した39,800円のau版 iPhone SE 64GB 新品白ロム。これいいですよーと書いていたら結局自分も購入してしまいました。4万切っての64GB iPhone SE の新品白ロムですから、これは買いですよねえ。4.7インチのiPhone 6s 64GBをしばらく使っていて、その6sを次男に渡すことになってから下駄を履かせたiPhone 5sを使っていました。が、ポケットに突っ込んでいて取り出すと圏外になって帰ってこないという圏外病になることが時々あり、サブとして使うにはいいけど、この5sをメーンとして使うのは不安だなあと思っておりました。そんなこともあってg07を主に使っていたのですが。

スポンサー リンク

g07はケースをポップなものに変えたことから、先送りにしていた奥さんのdesire 626をg07に切り替える件を実行しました。システムもアップデートを繰り返して安定度がましてきましたからね。日常使用では問題ない端末になりました。

g07を奥さんに渡したので手元に残ったのは5sだけになったのですが、これはこれで圏外病の不安があるし、SoftBank系のMVNOを契約してまで5sを使うのはどうかなあ、16GBのストレージもいろいろとセーブして使わないといけないし、64GBはほしいなあと思ったので、iPhone SE 64GB au版 新品白ロムに切り替えることにしました。

そのiPhone SEが思ったりたよりも早く届いたので、昨日ささっとセットアップをしてデータを同期させて使用しています。iPhone 5sと同じデザインなのでまったくもって新鮮味は皆無。カラーはシルバーからローズレッドに変わりましたが、ケースは5sのZEROSHOCKをそのまま使っているのでこれまた全く今までと変わらずです。

でも、中身は大きく変わっているのが実感できました。

まず、動作速度が速い。これはもう明らかに違います。スクロールもより滑らかになりました。比較対象が5sなのであれですが、さらに快適になりました。

バッテリーのもちもいいですねえ。6sよりもネット接続時とビデオ視聴時の持続時間はカタログ値も長いのでこれは実感できるような気がします。昨日、設定やなにやかやで使っていましたが、寝る前にはまだ50%残っていたので、バッテリーについては期待できそうですよ。

128GBのモデルが追加され、64GBのモデルはなくなりました。個人的には64GBあれば問題ないので、前から64GBモデルの新品白ロムがお手頃価格で出たら購入を検討しようと思っていたので、ちょうどいいタイミングでした。スマートフォンはiPhone SE 64GBにしてモバイルはYOGA BOOK Windows版を使うということになりそうです。

au iPhone SE 64GB スペースグレイ MLM62J/A
Apple Computer
売り上げランキング: 54,214
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらもどうぞ