2480GADGET

Mac mini,YOGA BOOK,iPhone SE,g07,Fire HD 10

Android iPhone

iPhoneやAndroidスマホの画面を10.1型タブレットに映し出す「Superscreen」が国内限定販売されます

投稿日:

iPhoneやAndroidスマホの利点は小さくて軽くポケットに情報を詰め込んでいるようなものです。でも、その反面スクリーンサイズは大きくても5.5インチ。iPadの7.9インチや9.7インチサイズのように快適に見ることが出来ません。それではiPadを購入するかというと、iPhoneも購入し、その上にiPadも購入し、新モデルが出るたびにこの2つを更新していたら財布が持ちませんね。それならiPhoneだけにするかといっても、大きな画面で見るとやはり快適なわけで。うーん、これに対する最適解はないのか?いえいえ、どうやらその答が「Superscreen」のようですよ。

スポンサー リンク

「Superscreen」とは、タブレット本体にOSもCPUも搭載されていなくて、iPhoneやAndroidスマホの画面をそのままタブレットの液晶画面に映し出す外部ディスプレイ専用タブレットなのです。使い方は簡単なようで、専用のアプリをiPhoneかAndroidスマホにインストールしてから「Superscreen」とBluetoothでペアリングしたらもう使えるようになるようです。

YouTubeにも使っている様子がアップされています。

「Superscreen」はCES2017で発表されるとKickStarterで目標額の5万ドルを瞬時に突破したという注目のガジェットです。この「Superscreen」をキュレーションセールスのヴェルテが日本国内向けに期間限定で予約販売開始の発表をしたんです。予約期間は2017年4月5日から20日までです。価格は14,800円。日本国内の代理店が予約販売ということで、90日の保証もつきます。ただKickstarterですから、リスクはありますのでそのあたりを理解した上で予約をされたほうがいいでしょう。でも、無事12月に販売されれば、初期不良交換や修理についてもヴェルテを通して出来るようなので、そのまま直で購入するよりは安心でしょう。

「Superscreen」はデスクトップ型MacやPCのモニターのようなものと考えればイメージしやすいです。本体の性能に不満が出てくれば、本体だけを買い替えてそのままモニターは使うのが普通です。「Superscreen」もiPhoneやAndroidスマホを買い替えたり、切り替えたりしても「Superscreen」自体は買い換えなくてもいいので経済的です。少し大きな画面で映画を見たい、電子書籍を見たいという用途にも合っているし、大きな画面でアプリを操作したいという要望も叶えてくれます。なかなかいい線をついていて面白いと思います。
■関連リンク
Superscreen(ヴェルテ)



\ シェアしてください /

-Android, iPhone
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.