gooのスマホ g07に手帳型ケースをつけるととても使いやすくなった

「gooのスマホ g07」にTPU製のクリアケースをつけて使っていますが、ボリュームキーとか電源キーとかを意図せず押してしまうことが多々有り、知らない間に音量がマックスになっていて、Podcastを再生すると大音響でなりだしたりと焦ることも多かったのです。とりあえずの回避策として「音量モードロック」というアプリをインストールして、側面のボリュームキーをロックして使っています。これで不用意に大音量でg07がなりださずに安心なのです。電源ボタンやボリュームボタンがg07は軽いので力を入れないでもオンできるので、クリアケースをつけていると、余計にボタンが押しやすくなっているため、このような事態になってしまうのです。これを根本的に回避する方法は手帳型のケースをつけることです。でも、g07のケースは3,000円から4,000円の間で結構するんです。でも、3月31日に一斉に発売された手帳型ケースがあって、今回はそれを購入してつけてみました。

スポンサー リンク

Amazonで購入した手帳型ケースはこれです。

【 shizuka-will- 】Covia Networks コヴィア・ネットワークス goo g07 専用 手帳型 ケース カバー 2WAYワンタッチ着脱ストラップ付 カード収納あり ( 紺×黄緑 / フロントロゴ無 / 改善版Rev2.2 ) グーマルナナ ケース goo g07 手帳ケース covia FLEAZ mobile OCN モバイル

【 shizuka-will- 】Covia Networks コヴィア・ネットワークス goo g07 専用 手帳型 ケース カバー 2WAYワンタッチ着脱ストラップ付 カード収納あり ( 紺×黄緑 / フロントロゴ無 / 改善版Rev2.2 ) グーマルナナ ケース goo g07 手帳ケース covia FLEAZ mobile OCN モバイル

私が購入した金額は1,580円です。

カラーは 紺×黄緑で黄緑がいいアクセントになっているタイプです。

ストラップがついています。

ストラップは紐の部分を外すとリング型になるタイプです。これはいいかもしれません。首から下げることもできます。

g07を入れていない状態はこうです。

g07を入れてみます。

側面は全面保護されるタイプなので傷がつくという心配はありません。その分、アルミの質感を感じることはなくなるのですが。各種ポートは開口されているので問題なくケーブルもささり、電源ボタン、ボリュームボタンも奥まった位置になるので意図せずに押すということは避けられます。

背面はカメラと指紋認証部分が開いています。指紋認証部分は広めになっているのですが、流石に指を当てづらいです。今までは人差し指で認証をしていましたが、ケースの液晶部分を開いてから、指紋認証する場合は中指の方がしやすいので、中指の指紋も登録しておきました。

液晶部分はマグネット部分で固定する一般的なタイプなので、カバンの中で開いてしまうこともないですし、装着してみても大きさが大きくなった感じしません。もちろん重さはそれなりに重くはなりますが、全面保護とボリュームボタン、電源ボタンをあやまって押すこともなくなったので気に入りました。色もいいし、コストパフォーマンスが高いケースだと思います。

スポンサーリンク

フォローする

こちらもどうぞ