まさにデジタルノート「YOGA BOOK with Windows」Haloキーボードの音と振動はどうやってとめる?

YOGA BOOK使用4日目。Haloキーボードにも随分と慣れてきました。ただエンターキーの幅が狭いので『「』をついつい押してしまって確定がへんなことになってしまうということもあるのですが意識的に小指でエンターキーを押すようにすると随分とミスタッチも少なくなってきました。さてYOGA BOOKの初期設定は通常のWindowsパソコンと同じです。ただ、初めは英語モードになっているのでその点は戸惑います。英語モードのまま一通り設定を終え再起動するとちゃんと日本語のモードになっていて一安心。言語設定を日本語にして再起動しないとダメなパターンになっているようです。

スポンサー リンク

さて、初期設定を済ませてから使用開始。といっても普通に使うだけなんですけど、Windowsなので。ただ、ここは変更したいけどちょっと手間取った点があります。

Haloキーボードの振動と音をオフにする

Haloキーボードは単純にソフトウェアキーボードなのでそのまま叩いても板を叩いているようなものなので物理キーボードのように音はでません。それだと押したかどうかがわからなくなるためにデフォルトの状態では音と振動で押したということがわかるようになっています。しかし、この音がうるさい。「ヴッヴッ」という振動音がやけにうるさいのです。Android版であればこの振動の強さを変更できるのですが、Windows版では変更できずに強いままなのです。ですからここはオフにしたい。また、キーをタップすると音がなるようになっていますが、これがワンテンポ遅れて鳴るので非常によろしくないのです。もう両方共切ってしまいたい。しかし、オフにする方法がわかりませんでした。設定にもそれらしきものがなくどうするんだこれ?状態です。

こんなときは検索検索。先人の皆さんのお知恵を拝借しましょう。

調べてみるとどうやらコントロールパネルの中のプログラムの箇所にあるようです。左下隅のWindowsアイコン右クリック、YOGA BOOKの場合はトラックパッドの右端をタップで右クリックです。これでメニューが出てくるのでコントロールパネルを選択します。

コントロールパネルの中のプログラムを選択すると、そこに「Halo Keyboard」があるではありませんか。これで、クリック音のオンオフや振動のオンオフ、キーボードの輝度の調整ができるのです。

もう一つはProgramの中のLenovoのフォルダを開くとControlAppというのがあって、これがHalo キーボードの設定アプリ、上記と同じものなのです。

コントロールパネルからアクセスしたほうが簡単ですが、タスクバーの中に入れておいてもいいかもしれませんね。

これでキーボード関連の設定は終了です。あとは使いたいアプリとフォントをダウンロードして、DropboxとOneDriveとGoogleドライブを同期して使用可能な状態にしました。

スポンサーリンク

フォローする