Lenovo「YOGA BOOK with Windows」についてもう一度考える

確定申告の時期になりました。この時期になるとMacやWindows PCじゃないといかんと思うことが度々でタブレットやスマートフォンではどうにもならない自体になるのです。だから年に1度、ああーMacBookがほしいよとか思うのです。WindowsのノートPCは1台あるのでそれを使えば問題はないのですが、今使っているX205TAの処理速度がこのごろちょっともたつくことが多く、これかえたいなあと思っているのです。 X205TAも2年弱使っているので仕方がない部分です。買い替え候補の条件としてはとにかくメモリは4GB欲しいこととストレージは64GBはいるということです。32GBでは足りません。最低64GBはないと。それでいて軽量コンパクト、バッテリーは10時間はもって欲しい。iPad miniの置き換えが出来るようなものであれば、荷物が減るのでそれはそれでいいかもしれないからタブレット的な使い方ができればいいなあ、でもキーボードとディスプレイが分離するモデルはいらないです。いつもキーボードがくっついている方がいいですねえ。

スポンサー リンク

と考えてくると、一旦購入を考えたけれどキャンセルした「YOGA BOOK」のWindows版「YOGA BOOK with Windows」がとてもいいのではないかと思えてきました。ここ数日いろいろと「YOGA BOOK with Windows」が使えるのかどうかを探っているのですが、決め手は凹凸のないフルフラットな「Halo Keyboard」に慣れることが出来るかどうかです。先日「YOGA BOOK with Windows」の実機を店頭で使ってみる事ができたので、いろいろと使ってみましたが、「Halo Keyboard」は意外に問題なく使うことが出来ました。いつもiPad miniのソフトウェアキーボードを使っていることもあって、フルフラットなキーボードに慣れているからかもしれません。また、ストロークもそんなに深くないほうが好みなので、このフルフラットなキーボードはむしろいいのかもしれませんね。

Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA160003JP /Windows 10/SIMスロット/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ

あとはスペック的にも条件を満たしています。
ストレージ容量は64GBでメモリ容量 4GBですから。4GBあればなんとか問題なく動くんじゃないかな。X205TAが2GBでChromeがもたついて困っていますが、4GBならちゃんと動いてくれるでしょう。

液晶サイズがちょっと小さく10.1インチなので視認性は悪くなるかもしれませんが、iPad Proよりも大きな液晶なのでこれはこれで慣れるのでしょう。

バッテリーも13時間と十分だし、充電もmicroUSB端子からなので、もしものときにもモバイルバッテリーから充電可能。

なにより重量が690gなので軽い。モバイルPCと考えると軽いです。Windows版であればアプリの面で問題なし。X205TAの後継としてはいいのではないかなという印象です。価格はAmazonで最安48,000円ほど。量販店でも51,000円くらいで手に入る用になっているのではないでしょうか。価格.comの最安値は46,275円で送料込です。LTEが使えるモデルは54,496円です。Amazonでは55,500円。スペック的に高くはないので、バリバリ使うという感覚では使えないやつだとなりそうですが、セカンドマシンでネット、テキスト入力(キーボードに慣れる必要はありますが)メーンであればつかえそうです。もちろんペン入力でクリエイティブなことをしたいという場合は唯一無二な存在になりそうです。うーん、ほしいなあ「YOGA BOOK with Windows」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらもどうぞ