iPad mini 4によさそうな手帳型ケース

本日Amazonで購入したカラフルなiPad mini用のケースが発送されたので、予定通り明日には新しいケースが届きそうです。それまでの間、iPad mini 2 で使っていたPUレザー製の手帳型ケースを流用しています。若干フロントカメラ周りのホールが小さかったのでカッターで切って大きくしているので、ハンドメイド感満載になっていますが、十分使えるのです。

スポンサー リンク

さて、久々にPUレザー製のケースを使っていますが、多くのPUレザーケースのデザインがそうであるように、前面の液晶面ギリギリまでレザーでカバーされます。このスタイルのいい面とちょっとなあという面があるんですよねえ。

まずはちょっとここはという点。

重いということ
今まで使っていた背面がプラスチックで前面が1枚のPUレザーのケースとくらべて明らかに重いです。ケースをつけて持ってみると、ずっしりとした重みになります。軽量なiPad miniが一気にiPad Airと同じくらいの重さになります。軽いのが正義という主義の方にはおすすめしにくいケースになります。

液晶面の端が覆われているので画面の切り替えがしにくい
Safariを使っていると、ページを戻すときにスワイプを使います。これがしにくいというかほぼできなくなります。あとは液晶上部から下にスワイプで通知を引き出しますが、これもできなくなります。また、ホームボタンギリギリのところまでカバーされているので、画面オン時の指紋認証によるロック解除がややしにくくなります。

ここはいいという点。

iPad miniが持ちやすくなる
背面に液晶部分のフリップをとめる部分がiPad miniを持ったときに手を引っ掛ける部分になるので持ちやすいのです。あとは、ツルっと滑ることもなくなるので持ちやすくなるし、持ち運びがしやすくなります。

高級感を醸し出すことができる
ブラックとかブラウンの単色を選択した場合、非常にシックになります。ビジネス全方向で使えるでしょう。

軽さのことを考えると、手帳型ケースは本体をはめ込むタイプがいいと思います。でも、たまにレザーのケースに入れると、ちょっといつもと違った雰囲気になるので、気分転換にはいいですよ。手帳型のレザーケースはホームボタンの部分が広くくり抜かれているデザインのものもあるので、そのようなタイプを選べば、コントロールパネルと通知の確認は難なくできるようになります。

iPad mini 4用の手帳型ケースでいいなあというのはこのようなものがあります。

IPad Mini 4 ケース, FUQUN手作り 高級 おしゃれ デニムPUレザーケース カバー 衝撃吸収手帳型 超軽量 全面保護型 マグネット開閉式 スタンド機能付き オートスリープ機能対応 カードポケット(ブラック)

↑少し重いのですが、デニム調がおしゃれです。

PLATA ( プラタ )  iPad mini アイパッドミニ 4 用 キルティング レザー スタンド ケース iPadmini4 アイパッドミニ4 【 ブラック 黒 くろ black 】 IPDM4-71BK

↑キルティング調になっているケースです。7色あるので自分の好きなカラーを選べます。

Zoeking iPad Mini 4 ケース 高級PUレザーケース ビジネス用 ノート型カバー スタンド機能 カード収納付き マグネット開閉式 伸縮性ストラップ付き 超軽量 全面保護型 アイパッドミニ4 ケース オートスリップ機能 手帳型 横開き (ipad mini4, ブラウン)

↑こちらはブラウンとブラックの2色。落ち着いたオーソドックスなケースです。カードが収納できるポケットとハンドベルトつきです。

こんな感じで手帳型のケースはいろいろとあります。これ以外にも良さそうなのがあると思うのですが、なにしろ多量にあるので、見るだけで時間がかかりますから、Amazonの場合は「レザー」を付け加えて検索してみてください。ケース選びを楽しむことができるのも、iPhone、iPadの利点ですね。

スポンサーリンク

フォローする