2480GADGET

@2480_Gのガジェット使用記録。Mac miniとYOGA BOOKとiPhone SEとg07とFire HD 10が稼働中。

Mac Mac mini MacBook MacBook Air

ビックカメラ「Mac アップグレードプログラム」本日2月17日より開始 月々3,000円から

投稿日:

車の購入方法として「残価設定型プラン」というものがあります。車の場合の残価設定型プランとは、トヨタの例をとると、あらかじめ設定した3年後の価格を据え置いて、残りの金額を分割払いにするプランのことです。3年後の価格が分割金より引かれているので、毎月の支払額を少なく設定できるメリットがあります。ただ、3年後に残りの残価を一括で支払うか、車を返却するか、再クレジットをくんで残りを払うかという選択になります。購入するというよりはレンタルしているという感覚の方がしっくりくるかも。これと同じようなMacの購入方法をビックカメラとソフマップが開始しました。

スポンサー リンク

考え方は車の購入時の残価設定型プランと同じなので、2年後の買取価格を差し引いて、その部分を24回分割で支払うというパターンです。ただし、注意点があって、本体価格の他に必ず「AppleCare Protection Plan(延長保証)」と、ビックカメラグループ独自のサービス「安心サポートfor Mac(初期設定や電話サポート)」がセットになります。この2つのセットの価格が加算されるので、トータルの支払金額はモデルにより違いますが、4万円ほどアップするようになります。その代わりに分割金利手数料は無料になります。

Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGF2J/A

例えば、今MacBook系の中で一番安く購入できるMacBook Air 13インチ(99,800円-税込107,784円)で考えてみましょう。

MacBook Air 13インチ 本体 99,800円
Apple Care Protection 23,800円
安心サポート for Mac 14,800円
合計 138,400円(税込 149,472円)

「Mac アップグレードプログラム」での支払額
初回 税込 5,246円
月々支払 税込 4,600円×23回=105,800円
支払総額 111,046円

※残価設定分 38,426円
(2年度に新しいMacに買い換えるか、据え置き分を支払って使い続けるか、返却するかの選択になるようです。)

こんな感じの支払い額になるので、残価設定プランで購入せず、Appleのショッピングローン(いま金利手数料0%キャンペーン中)を使ったほうがコストは下げられるのですが、面倒なことはしたくないし、保証が一緒について電話サポートがあったほうがいいし、ビックカメラで買いたい!というかたはこの新しい購入方法
ビックカメラの「Mac アップグレードプログラム」を検討してもいいのではないでしょうか。個人的には、MacBook Air 13インチの通販最安値が税込 91,298円なので、とにかく安くという場合は、保証はショップ独自のものを適応させて、一括で購入というのがおすすめですが、いろいろな購入方法があるのはいいと思います。しかし、保証込みの分割と考えれば、月々のコストも下げられますので、検討の余地はあると思います。
■関連リンク
Macアップグレードプログラム(ビックカメラ)
ショッピングローン24回払いまで実質年率0% キャンペーン(Apple)

Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGF2J/A
アップル (2016-04-20)
売り上げランキング: 1,946


\ シェアしてください /

-Mac, Mac mini, MacBook, MacBook Air
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.