手のひらサイズのiPhoneはなんて使いやすいんだと痛感する

Android

何故だかまたgooのスマホ g07か手元に戻ってきたのです。本当にどうしてなのだかわからないのですが、奥さんのもとにg07を旅立たせるとg07の調子が悪くなる。少しの時間画面をスリープさせて立ち上げるとSDカードの認識が再設定されるようで、ストレージへの保存をどうするかとをほぼ毎回聞かれるのがいちいちうるさいということだし、バッテリーのもちもあまり使っていないのに朝100%で夜30%くらいになっていたりと待機時のバッテリー消費量がハンパないです。これならHTC Desire 626の方がいいよというので私がまたまたg07を使うことになったのです。

goo g07を初期化して自分用に設定をして使い始めましたが、昨日はいきなりシステムのブート画面が出てきたりと、なかなかスリリングなg07なのです。いやあ、5.5インチはでかいですねえ。ポケットのおさまり具合もよくないし、手に持ってもでかいので片手では操作が不可能。サブマシンとして使うことにしました。そのうちAndroid 7.0のアップデートもあるだろうし、1台Android OSの最新版が使えるスマートフォンを持っておくのはいいことです。

その反面実に使いやすいのがiPhoneです。4インチiPhoneはポケットのおさまりもいいし、手に持っても片手で使えるコンパクトさが心地よいです。iPhone 5sのケースを薄いTPUクリアケースにしたのでよけいに軽さとコンパクトさが際立ちます。iPhone SEの白ロムが相変わらずAmazonにはそんなになく、64GBの42800円を手に入れておくべきだったと後悔をしているところです。

Apple au iPhone SE 16GB ローズゴールド MLXN2J/A A1723 白ロム 4インチ

iPhone 6s 64GB auも46000円くらいになっているので4.7インチでもいいかと考えれば6sもいい選択です。その代わりケースは薄めの手帳型ではないものを使わないと片手での操作は難しくなります。やはり手に持ったときの感じからすると4インチのコンパクトさにはかないません。
今後SEの4インチサイズがどうなるのかはわかりませんが、iPhoneのエントリーモデルとしてAndroid SIMフリースマホに対抗できる価格帯で販売継続されてもいいのではないかと思います。4インチiPhoneとiPad miniまたはiPad Proの組み合わせがとてもいいですからね。

とにかく、ポケットに常時入れている端末は4インチiPhoneで、5.5インチAndroidスマートフォンは完全にサブとなりカバンの中に入れているという状態です。常に持ち歩くというスマートフォンははやり5インチ未満がいいですね。

Apple au iPhone SE 16GB ローズゴールド MLXN2J/A A1723 白ロム 4インチ
au(エーユー)
売り上げランキング: 164,877
gooのスマホ g07 【OCNモバイルONE 音声通話対応SIM付】 (ブラックパネル)
NTTコミュニケーションズ
売り上げランキング: 2,179

コメント