5.5インチ DSDS機の「Moto G4 Plus」価格が4,000円安くなって発売されています

5.5インチのスマートフォンに慣れてしまうと5インチクラスのスマホがなんだか小さく見えてしまうし、4インチのiPhoneを使うとなんと小さいんだろうと思います。4インチiPhoneがコンパクトでいいなあと5.5インチのg07を使い始めた時は思ったものですが、今では液晶がこの大きさでないと見にくいぞということになってしまって、4.7インチのiPhone 6sや7も小さいなあと感じてしまうので慣れとは恐ろしいものです。一度大きな液晶に慣れきってしまうとその逆はとても苦行に思えてしまうんでしょうねえ。ということで今日も液晶デカデカのgooのg07とiPadの中では最小サイズではありますが、スマホと比べるとでかい液晶のiPad miniを使っております。

スポンサー リンク

さて、5.5インチクラスでDSDSに対応したさきがけのSIMフリースマートフォンMotorola「Moto G4 Plus」の価格が4,000円下がりました。この価格改定を受けてAmazon等でも販売価格が下がっています。定価はこれまで35,800円だったのですが値下げで31,800円になりました。税込みだと34,344円です。Amazonではさらに安く33,799円で購入できます。

Motorola(モトローラ) Moto G4 Plus SIMフリースマートフォン ブラック 【国内正規代理店】

「Moto G4 Plus」はDSDSに対応しているスマートフォンの中でもmicroSDスロットがSIMスロットと別にある非常にありがたい仕様なのです。g07もそうですが、microSDを使うとDSDSでは使えなくなります。スロットが1つ埋まってしまうからです。でも「Moto G4 Plus」は別にmicroSDのスロットが用意されているのでいいんですよねえ。それにmicroSDを内蔵ストレージと認識して使うこともできるということなのでストレージを増強させることができますね。g07は内蔵ストレージ化は公式にサポートされていないので画像や音楽、動画等の格納庫として使うしかないですから。

「Moto G4 Plus」はOSのアップデートにも早い段階で対応してくれるようですから、国内で販売されている「Moto G4 Plus」も7.0のアップデートが近いと思われます。iOSのデバイスのアップデートはサポート端末以外はアップデートの発表と間をおかずにアップデートができますが、Androidの場合はなかなかアップデートがされません。アップデートを早期に実現してくれる端末を今後は使いたいので「Moto G4 Plus」も注目しているスマートフォンです。

惜しいのは電子コンパスに対応していないこと。ここが私の場合はネックです。方向音痴ですからねえ。それ以外は防水ではないものの撥水には対応しているしバッテリーも持つみたいだし普通に使うことができる良機のようです。5.5インチDSDSのSIMフリースマホ「Moto G4 Plus」が4,000円の34,344円になりましたから「Moto G4 Plus」欲しいなあと思っていた方には朗報でしょう。

Motorola(モトローラ) Moto G4 Plus SIMフリースマートフォン ブラック 【国内正規代理店】
Motorola(モトローラ) (2016-07-22)
売り上げランキング: 5,629
スポンサーリンク

フォローする

こちらもどうぞ