iPad miniで使っているテキストエディタ2本はナイトモードで使っています

今iPad mini 3で使っているテキストエディタは2本。この2本は以前紹介していると思います。まず、ブログの下書きをしているSimplenote。そしてこの前から使い始めているiA Writer。この2本を使い分けています。今までは普通にデフォルトの状態でつかっていたのですが、この2本のテキストエディタにはナイトモードがあったので使ってみるととてもみやすい。目に優しい感じなのでナイトモードで使ってみることにしました。

スポンサー リンク

まずはSimplenoteのナイトモードです。この状態はホワイトバックです。普段はこれで文章を打っています。ナイトモードには設定から変更可能です。

これがナイトモードの状態です。

背景がブラック。もじはグレーよりのブルーです。この感じは目に文字のフォントがグーンとはいってこないので疲れにくいのかなという感じです。その反面、文字がくっきりはっきりという感じではないので、好みの問題ですが、これなら背景は白のほうがいいかなあという方もいるでしょう。私はこの感じは嫌いではないです。

さあ、次はiA Writerです。iA Writerも設定からナイトモードにすることができます。

これが通常の状態です。

これをナイトモードにすると・・・はいこうなります。

背景はブラックで文字はホワイト。クッキリと見えますね。これも文字が見やすくて、目にも優しい感じになっていいですよ。フォントの大きさを変えることができないので、このように文字が白であれば見やすいです。

文章をiPad miniで打つときはMagic Keyboardと一緒にしてポメラ状態で使っています。文章を打つことに集中するために、また疲れにくくするために、背景を黒にしてテキストを打つにはとてもいいです。皆さんもテキストエディタの背景をブラックにして文章を打ってみませんか。
▪️関連リンク
Simplenote
IA Writer

アップル(Apple) MLA22J/A Magic Keyboard (日本語配列)
Apple
売り上げランキング: 20,228
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらもどうぞ