日本語と英語が混在する文章を別々に読み上げさせたいときはiOSのスピーチ読み上げ機能を使えば解決します

このところ日本語と英語が混在する文章をうまく読み上げてくれるアプリはないものかとMac用、Windows 用、そしてiOS用のものを探しています。Mac用、Windows用にもいろいろとあるようですが、どうもこれっというものに巡り会えません。Mac miniで英文と日本文が混在しているテキストを読み上げさせると日本語で読み上げるKyokoさんが英文も読んでしまうのです。読み上げの設定で音声をKyokoさんにしているためです。音声をAlexにすると日本文は読んでくれず英文だけ読むようになります。これでは使えません。それぞれはいいのですが、惜しい。

スポンサー リンク

iOSの読み上げが希望を叶えてくれる

Macで読み上げにチャレンジしてから「ああ、読み上げはiOSだよね」と試しに英文と日本文の混在した文を読み上げさせてみると・・・

「おおー!日本文はKyokoさんだけど英文は、だれだこれ、あーSamanthaだ!」というように言語によって読み上げる担当を変えるという高機能ぶりです。これはいいですよ!Kyokoさんのいかにも日本人が英語読んでいますという読み方ではなく、英語の部分はネイティブの発音をしてくれるので聞いていて自然に聞こえます。これはいい。

日本文の読み上げの設定

それではiPad mini(iPhone)で日本文はSiri (女性)さんに、英文はSiri (男性)さんに読んでもらう設定にしてみましょう。

設定の一般→アクセシビリティ→スピーチへと進みます。

ここの声を選択しましょう。

日本語を選択して読み上げてほしい人を選びます。私はSiri (女性)さんにしました。

英文の読み上げの設定

次は英語です。設定から「スピーチ→声→英語」と進みましょう。

英語(アメリカ)の設定からSiri (男性)さんを選びました。

あとは読み上げの速度です。日本語の読み上げの速さは設定のスピーチの項目に「読み上げ速度」があるのでここで調整します。でも英語の読み上げの速度は?じつはここも調整いが可能なのです。先程の英語を読み上げる声の選択の「英語」の箇所を最後まで画面をスクロールさせると最後に「読み上げ速度」があり、ここで英語の読み上げ速度を調整ができるのです。これで日本語と英語の読み上げ速度を別々に設定できるのでより聞きやすく細かく調整ができるのです。

さあ、これで準備OKです。あとはメモアプリなどで読み上げてもらいたいところを選択し、読み上げをタップ。これで日本文と英文がまじっている文章も双方ネイティブの発音で読み上げてくれますよ。個人的には日本語、英語ともSiriさんに読んでもらうと聞きやすいと感じました。これは使えるレベルだと思いました。やるねぇ~iOS。みなさんもiPadやiPhoneでお試しください。予想以上に滑らかに読み上げてくれますよ。

スポンサーリンク

フォローする

こちらもどうぞ