2480GADGET

@2480_Gのガジェット使用記録。Mac miniとYOGA BOOKとiPhone SEとg07とFire HD 10が稼働中。

Apple ASUS X205TA Mac mini Windows

Apple Wireless KeyboardをWindowsモバイルPC X205TAで快適に使う設定

更新日:

X205TAは使いやすいマシンではあるのですが、不満点はApple Wireless Keyboardです。キーの縦が少し短いのでいつも使っているApple Wireless KeyboardやMagic keyboardよりも打ちにくいのです。しかし、それはしいていうならばという感じです。Apple Wireless Keyboardに比べると打ちにくいのです。それならばいっそのことBluetoothでX205TAとApple Wireless Keyboardをつないで打てばいいではないかと思うに至ったわけなのです。Apple Wireless Keyboardは打ちやすいし、今までずーっと使ってきたので慣れているんですねえ。

スポンサー リンク

WindowsマシンにApple Wireless Keyboardを接続する

接続自体はBluetoothの設定からペアリングすればいいので問題はないです。当たり前ですがすんなりと接続できます。

WindowsマシンでApple Wireless Keyboardは使えるのか

これがですね、至って普通に使えます。X205TAはWindows 10で使っていますが文字入力については問題なく使えています。JIS配列なのでキーの箇所も一緒だし問題らしき問題はありません。

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B

コマンドキーは何になる?

MacのキーボードのコマンドキーはMacを使う上で重要なキーです。Windowsで使う場合はこのコマンドキーはWindowsキーになります。不用意に押さないように気をつける必要があります。まあ、押してしまっても、もう一度コマンドキーを押せば元の画面に戻るので慌てる必要はありません。

半角/全角の変換はどうする?

これに少し悩みました。どこがこの変換キーと同じ動きをするのか、随分と探しました。最終的な手段としては常駐プログラムを走らせてキーを置き換えるか、Google日本語入力を使っているので、キーの割当を変更するという方法があります。

しかし、常駐プログラムはできたら使いたくないし、Google日本語入力のキー設定も今Apple Wireless KeyboardやMagic keyboardと同じように「無変換」=「英数」 「変換」=「かな」というように変更している関係でこれ以上いじりたくないのですよねえ。

うーん、どうするかなといろいろといじっていると「caps」キーが「半角/全角」の代用キーになっているようなのです。「caps」キーを押すとちゃんと英数になるし、また押すと全角かなになるのでこれでとりあえずOKですね。

しかし、これではいかん。やはりApple Wireless Keyboardの英数キーで英数/かな の切り替えができないと、というまがままを可能にする方法があります。日頃からX205TAで無変換と変換キーを使っているので、Apple Wireless Keyboardの英数キーで切り替えたいですよね。

そんなときは「 Apple Wireless Keyboard Helper for Windows 」というアプリを使います。オリジナルの場合はApple Wireless Keyboardの「MC184J/B」には対応していないので『Apple Wireless Keyboard を Windows で使う「Web開発者の日常」さん』の「MC184J/B」用にビルドされた「 Apple Wireless Keyboard Helper 」を使わせていただきます。これで英数キーとかなキーで英数とかなの切り替えがMacとほぼ同じようになります。

controlキーとWindowsキーを入れ替えたい

Windowsの場合はcontrolキーとのコンビネーションでカットやペーストを行うのですが、Macの場合はコマンドキーとのコンビネーションで行います。Apple Wireless Keyboardのcontrolキーはシフトの上なので、Windowsのキーでいうとcaps lockキーの部分です。これがですねえ、少し離れていて不便です。これを解消するためにはKeyswapというアプリを使います。ただ、これでキーの配置を変えてしまうとX205TAのキーも配置が変わってしまうのでちょっと違和感があるかもしれません。

WindowsのタブレットやデスクトップPCでキーボードはApple Wireless Keyboardを使うというときにはKeyswapを使ってキーの割当を変えてもいいかもしれません。私は結局Keyswapは使わないことにしました。とりあえず「 Apple Wireless Keyboard Helper for Windows 」を使うと、Apple Wireless KeyboardもWindowsモバイルPC X205TAやWindowsタブレットで快適に使うことができるようになります。詳細は関連リンクを参考にしてください。
■関連リンク
Apple Wireless Keyboard を Windows で使う(Web開発者の日常さん)
KeySwap for XP
WindowsでApple英字配列キーボードをMac風に使う(フリーソフトで実現)

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B
アップル (2011-07-22)
売り上げランキング: 1,394


\ シェアしてください /

-Apple, ASUS X205TA, Mac mini, Windows
-

Copyright© 2480GADGET , 2017 All Rights Reserved.