新「iPhone SE」はしばらく登場しないようなので4インチiPhoneが欲しい人は今SEを買ってもいいかもしれない

今4.7インチのiPhone 6sを使っています。このサイズにも慣れたのですんなりとポケットに入れて動いていますが、ジーンズのポケットに入れやすいのはやはり4インチのiPhoneです。スルッと入るし取り出しやすいのです。ここ1ヶ月は4.7インチのiPhoneを使っていたので、たまにiPhone 5sを使うと「ちっちゃ」と思ってしまいます。そんなに違いはないのですが、この0.7インチに差は大きいです。

スポンサー リンク

そんな4インチサイズのiPhoneは現在SEのみ。5sもまだ多く流通していますが、今ならiPhone SE一択です、4インチiPhoneなら。なんたって6sの性能をグッと4インチに収めたiPhoneですから。

Apple docomo iPhone SE 64GB シルバー Silver MLM72J/A ドコモ

iPhone SEの後継機はしばらくでない?

iPhone SEを手に入れる時期ですが、それは今欲しいのならば購入してもすぐに新しいSEはでないような感じです。

Apple unlikely to refresh iPhone SE in March 2017, analyst says (AppleInsider)

新しいiPhone SEは2017年の3月まではださないだろうということです。それでは3月に出るのかというとその情報もなく、iPhone 8が発表されるときにSEの新型も出るという話は上がっていないということなので、噂レベルでもSEがもうすぐ出るという話もないということです。

iPhone 7を発売してまだ日が浅いので、ここでiPhone SEを出してもお互いのシェアを取り合う形になるので、iPhone 7の販売が一息ついた頃に発表するなら発表するでしょうね。

ですから、iPhone SEがほしいけど、すぐに新型が出たら嫌だなあというあなた、もうしばらくiPhone SEの新しいモデルは出そうにないので、安心して現行のSEをチョイスしてください。まあ、欲しい時が買いどきです。あーどうしようと思うよりも早く手に入れてしっかりと使い倒したほうがいいですよね。

docomo iPhone SEの白ロム価格

さて、このiPhone SEですが、購入するモデルは2つ。Appleで販売しているSIMフリーのiPhone SE。キャリアで販売されているiPhone SEの白ロム。SIMフリーのiPhone SEの価格が下がって64GBモデルも49,800円(税込み53,784円)になりました。とても購入しやすくなったのです。SIMフリーのモデルはキャリアモデルのようにSIMロック解除をする必要もないし、面倒がなくいいのです。

でもまだ高いなあ。税込み4万円台にならないかと考える方はキャリアモデルの新品白ロムを検討してください。キャリアモデルといってもau版かdocomo版を探します。MVNO SIMはこの2系統ですからね。

iPhone SE、安ければいいというものでもなく16GBはストレージ容量が少なすぎるので64GBを選択したほうがいいです。それではdocomo版、au版の64GB iPhone SEの白ロムはどのくらいするのでしょう。SIMフリー版を購入するよりもコストパフォーマンスがいいのでしょうか。

■iPhone SE 64GB docomo版 新品白ロム(Amazon)
49,499円~51,800円(11月8日時点)

Apple docomo iPhone SE 64GB シルバー Silver MLM72J/A ドコモ
Apple Computer
売り上げランキング: 140,496
docomo IphoneSE 64GB rose gold ドコモ ローズゴールド
Apple Computer
売り上げランキング: 114,521

以前よりはだいぶ価格が下がってきました。AppleのSIMフリーiPhone SEの価格が1万円下がりましたからね、その影響のあってやっとSIMフリー版よりも価格が下がってきました。その差は3,000円ほど。この金額はキャリア版のSIMロック解除する金額と同等ですね。でもdocomo版の場合はSIMロック解除の必要性はあまりないので単純に3,000円ほど安くiPhone SEを手に入れることができると考えていいと思います。

au iPhone SEの白ロム価格

■iPhone SE 64GB au版 新品白ロム(Amazon)
48,990円(11月8日時点)

au版 Apple iPhone SE 64GB ローズゴールド MLXQ2J/A 白ロム
Apple Computer
売り上げランキング: 182,240

iPhone SEについては6sのようにau版のほうが随分と安いということもなく、ほぼ同じ金額と言ってもいいでしょう。それならばSIMロック解除がかかる分だけau版の方が高くなると考えていいでしょうね。iPhone SEは素直にdocomo版を購入したほうが新品白ロムの場合はいいでしょう。

ヤフオクのiPhone SEの白ロム価格

ヤフーオークションはどうなのか?ちょっと見てみましょう。
いま出品されているdocomoのiPhone SE 64GB 新品の即決価格最安値はローズゴールドの即決価格47,000円です。

au版のiPhone SE 64GBはどうでしょう。新品の場合で51,800円です。この価格ならdocomo版にしたほうがいいですね。

欲しい時が買いどきです

安心をとるならアップル・ストアでSIMフリー版を購入。少しでも安いほうがいいという場合はヤフオクでdocomo版の白ロムを落札する。オークションは面倒という場合はAmazonのdocomo版白ロムを購入ということでしょうか。個人的にはヤフオクの47,000円新品白ロムがいいかもしれませんが、ちょっと面倒なのでいつもAmazonで買ってしまいます。

4インチiPhoneがほしい!でも新SEがすぐに出たら嫌だなあと思っている方は、いま購入してしっかりと使い倒すほうがいいのではないでしょうか。最低でもあと半年近くは新型SEはでないようですので。
■関連リンク
「iPhone SE」の次期モデル、2017年3月までには発売されない見通し(gori.me)

Apple docomo iPhone SE 64GB シルバー Silver MLM72J/A ドコモ
Apple Computer
売り上げランキング: 140,496
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらもどうぞ