Nougat (7.0)が体験できるNexus 5X 32GBが2万円台に突入したので激しく欲しくなっている自分をおさえる

Android

iPhone 6s とiPad mini 3 体制でiOSデバイスは盤石になっております。AssistiveTotchを駆使することで非常に使いやすく進化した我がiPhone 6sとiOS 10になるも動作速度にそんなに変化がなく、今まで通り使える+新機能を堪能できるというタブレットとして有効活用している毎日でございます。しかし、1つ気がかりなのがHTC desire 626のアップデート。HTCはHTC desire 626とEYEを発表した時にサポートに力を入れ、修理も迅速に対応するということがHTC desire 626購入の決め手の1つであったのです。もちろん、デザインとカラーが気に入ったというのも大きな理由の1つですが、重ね重ねいっているようにサポートは大切です。

発売当初のAndroid OSは5.1と最新。その後6.0が発表されて、グローバル端末のHTC desire は6.0にアップデートをしていく中、国内のHTC desire 626とEYEはおいてけぼりをくらっていて、いまだ5.1なのです。

7.0へのアップデートはさすがにないかもしれませんが、6.0には国内で販売しているHTC desire 626もアップデートをして欲しいところ。その後HTCはSIMフリー端末を投入していないことを考えると、HTC desire 626とEYEは国内市場の動向を見るための端末だったのではないかと思う次第であります。

HTC desire 626は動作的にもキビキビと動くし、カラーとデザインともに気に入っているので6.0にアップデートしてくれるのであればもう1年くらいは使い続けようかと思うような端末です
。細かなことでの不満点はありますが、総合的に見るとミドルレンジのSIMフリースマートフォンとしては良くできているし、スマホ初心者であればオススメして問題ない端末だと個人的には思うのです。アップデートの剣を除けば。

なんだか、Xperia Z Ultra SOL24の時のような状況になっていて、Xperia Z Ultra SOL24も5.0へのアップデートの道が断たれ、このままアップデートなしで使い続けるか、5.1のマシンにするかという間で揺れ動いた結果、HTC desire 626を2台購入する暴挙に出たのが1年前です。

そして、今はHTC desire 626の6.0へのアップデートがなかなかアナウンスされずにうーん7.0は絶望的なのです。Android OS 5から6へのアップデートはそんなに変化が見られないというので、HTC desire 626をこのまま5.1で使うというのも問題ないっちゃないんですが、7.0の場合はいろいろと進化した部分があるので、使って見たいという気持ちが高まるのです。

今のところ、比較的安価で7.0を体験することができる端末は、1年前に発売されたNexus 5Xなのです。しかし、国内でSIMフリー版の取り扱いが終了し、Nexus 5Xを手に入れるならばdocomoかY!mobile版を入手するか並行輸入のものを手に入れるかです。

LG-H791 Nexus 5X CARBON 32GB 並行輸入品

docomo版のNexus 5XはMVNOのSIMをそのまま使えるし、テザリングもOK、なおかつdocomoで販売されたものであるからして、何か不具合があった場合、とりあえずdocomoショップで相談後、LGに直接連絡を取ってくれ等の自分でなんとかということはあるかもしれませんが、docomoもしくはLGでの対応の方向性を示してくれるだろう安心感があります。

Y!mobile版の場合はSIMロックがかかっていることがあるので、MVNOで使うという用途には向いていないのでこれは却下。

残るは並行輸入品を手に入れることです。現状一番手間がないのはAmazonで購入することです。なんと、昨日3万円をちょいこえていたのですが、今日は3万円を切っています。32GBモデル。ブラックカーボン。

ただ、引っかかるのは並行輸入品であるということ。並行輸入品の場合は、国内での修理受付が不可なので、販売国のサポートに連絡して修理を依頼するという手順を踏まないといけないので、故障!となった時にハードルが高いのです。3万円を切っているという価格ゆえ、不具合があったらそこでもう次機種検討という気で購入する漢気が必要であります。

29,000円ちょいなので、思わずポチる寸前まで先ほど行きましたが、この点で思いとどまり、ちょっと冷静になったのです。7.0端末にこだわるのであれば、Freetelの雷神が7.0だしコストパフォーマンスがメチャ高いから、その発売を待つという手もあるのです。

おまけにiPhone 6sがメインになっているので、そこまでしてAndroid 7.0を体験したいのかということもあって、ふー冷静に冷静にと、平常心を保っているのです。

ただ、Androidメインの方は、現在国内で格安で入手できる最新OSを体験できる端末としてのNexus 5Xは不具合がなければ最高にコストパフォーマンスが良いものになっているので一考の価値があると思われます。それにしても安くなったものです、Nexus 5X。

LG-H791 Nexus 5X CARBON 32GB 並行輸入品
売り上げランキング: 963