iPhoneで見るAmazon プライム・ビデオ「アオイホノオ」にハマる

Amazonプライム・ビデオ

9月は結局映画館で2本しか映画を観ることが出来なかった。「青空エール」「超高速・参勤交代リターンズ」の2本。この2本は確かに面白かった。「青空エール」は青春青春青春だ。眩しいくらいの青春だ。でも感動した。映画館、周りには同年代の男性なんて全くいなかったが、そんなことはどうでもいい。感動したのです。「超高速・参勤交代リターンズ」は予想通りの面白さ。期待は裏切らない。安心して観ることが出来た。しかし、「シン・ゴジラ」は結局9月は見ることが出来なかったなあ。次男曰く、面白かったらしい。2回も観に行っていたし。「グランド・イリュージョン」も観に行けていない。奥さん曰く、ファンタスティック!らしい。あー映画館に行きたいぞ!そんな気持ちを紛らわすのはAmazonなのです、Amazonプライム・ビデオなのです。

今までAmazonプライム・ビデオでハマったのは「弱虫ペダル」「ベイビーステップ」もちろん「孤独のグルメ」は何度も見るのです。そして、今はまっているのが「アオイホノオ」です。

1980年代初頭。大阪芸術大学1回生の焔(ホノオ)モユルは、「漫画家になる!」という熱い情熱と野望を胸に抱いて、日々を過ごしていた。自分の実力には根拠のない自信を強く持っているが、アニメ業界にも興味があり、自分の進むべき道を模索中の焔。そんな焔は、夏休み間際に一つの決断をする。それは、東京の出版社に漫画の原稿を持ち込みに行くこと。熱血芸大生・焔モユルの七転八倒青春エレジーが始まる。(C)島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会

まあ、観てください。今年の7月には再放送が始まりました。アオイホノオは2014年の作品です。第1話から11話まであります。最初の1話からとにかく柳楽優弥くんの顔の表情がすごすぎます。本当にすごい!それを観るだけでも価値ありです。キャストもなかなかの方達をそろえていますよ。にやにやしながら、ときには爆笑しながら観てしまうのです。

アオイホノオ【テレビ東京オンデマンド】

現在6話の途中。ここまで焔モユルは何一つ成果を出していません。優柔不断でアニメにするか、漫画にするかの方向性も定まらず。でも、完全無欠のポジティブ思考で一方的にライバル視している庵野ヒデアキに対抗することだけを考えて日々過ごしています。6話の結末は?11話である最終話ではどんな結末になるのでしょう。

本当に笑える、でもなぜだか引き込まれるその世界観。1980年代の若きクリエイターたちの青春物語に魅了されている今日この頃です。寝る前の読書のかわに、耳にイヤホンをさし、iPhone 5sで観ています。Amazon プライム・ビデオめちゃくちゃ活用している毎日です。