僕のiPhone 5s は2014年3月から使っているELECOM 全方向衝撃吸収ケース ZEROSHOCKに包まれている

iPhone

スマートフォンのケースをどれにするか悩みますね。iPhone 7でやっと防水防塵になったので雨とかで濡れても心配しなくてよくなったのですが、問題は落下です。なんでもiPhone 7 の落下に対して強くなっているようで、iPhone 6s よりも壊れにくかったなんて記事も読みました。でも、裸でiPhoneを持つのはやはり怖いですね。私はできません。完全保護です。

今、私が使っているiPhoneは 5sです。2014年12月の末に機種変更で購入したものです。今はiPhone 5sの回線はSoftBankのガラケーにかえ、iPod touch状態で使っています。iOSも10にあげて、爆速とはいかないものの普通に使えているなかなかいいiPhoneです。

機種変更したときの様子はコチラ
iPhone 6ではなくiPhone 5sをこれから1年間の相棒に選んだのです
1年どころではないですね。2年が来ようとしています。

ガラケーに機種変更したのでAppleCareもなくなり、壊したら有償修理ということになっているので、落下には気をつけたいところです。とはいうものの、何度かすでに落下させています。でも、iPhone 5s は無傷なのです。それはELECOM 全方向衝撃吸収ケース ZEROSHOCKのおかげだと思っているのです。

ELECOM iPhone SE/5/5S 全方向衝撃吸収ケース ZEROSHOCKシリーズ レッド PS-A12ZERORD

このケースは2014年3月に購入したものです。カラーはレッド。1年後の2015年3月に実はもう1セット同じELECOM 全方向衝撃吸収ケース ZEROSHOCKのシルバーを購入しているのですが、これは液晶側のフィルムを新しく張り替えてケース自体は2014年のものをまだ使っていたりするので、赤いケース部分には擦り傷が無数についています。でも、それだけiPhone 5sを守ってくれた証です。

ケース購入についての話はコチラ
iPhone 5,5s用「全方向からの衝撃を吸収するZEROSHOCK」レッドを装着!

iPhone 5sのためにELECOM iPhone5/5S用 全方向衝撃吸収ケース ZEROSHOCKの2個目を購入

同じケースをiPhone 5 から引き継いでiPhone 5s で使い、SEを買うとしたら3代のiPhoneで使うという非常に信頼度が高いケースなのです。

やはり、ケースの形状がいかにも衝撃を吸収してくれるよという安心感があります。四隅に張り出したバンパーはだてじゃないという感じです。液晶フィルムも分厚いのですが、このフィルムも衝撃を吸収してくれるものなんです。

難点は、若干重いこと。ケースを外すと、ああなんてiPhone 5s って軽いんだって思いますよ。あとは液晶保護フィルムが変色すること。今使っているのは2015年の3月からなので、もう1年半張りっぱなしですが、すこ~しだけ黄色くなってきたかなあという感じがしないでもないですが、2014年のものと比べると変色はおさえられています。iPhoneの前面がホワイトでなければ気にならないと思います。

それ以外はタフなケースなので気に入って使っています。イヤホンジャックの穴も、ライトニングケーブルのアダプター部分も保護カバーで塞いでホコリや水の侵入を少しでも防ぐようにしています。

これらの完全防御仕様で本体、液晶面にも傷へこみがありません。おまけにiPhone 5s の背面にはダイソーの液晶保護フィルムを貼っているという過保護っぷりです。

そんなお気に入りのELECOM 全方向衝撃吸収ケースZEROSHOCKはまだまだいい仕事をしてくれそうです。

ZEROSHOCKはiPhone SE,6,6s そして7に加え各Plus用のものもあるのです。ゴツいですが衝撃、落下から守ってくれるケースとしてZEROSHOCKはいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iPhone
2480GADGET