楽しいよ!iPhone iPadのiOS 10 純正アプリ写真に搭載「スライドショームービー自動作成」ができる「メモリー」の使い方

もう母艦という言葉は古いのかな?iPhone 5sとiPad mini 3のバックアップをとっているマシンはMac miniで、そのMac miniが母艦なのです。でも今は多分、母艦と言って通じる方はPDAと小さなガジェットが呼ばれた時代を過ごしてきた方でしょうねえ。それはともかく、母艦がMacなのでそこに集約するデータはOS Xの標準搭載アプリで管理するようにしています。iCloudベースでのデータ共有が便利だからです。写真のデータもすべてMac miniの純正写真アプリで管理しているので、iPhone、iPadで撮った写真は自動的にiCloudのマイフォトストリームにアップロードされます。Mac miniの写真を開くともうアップロードされているという手軽で簡単な管理なのです。

スポンサー リンク

そんな感じで写真をMac miniに集約して、iPhone、iPadで同期して、あとで時々見返して楽しんでいるのですが、なんとiOS 10ではiPhone、iPadで写真をもっと楽しむための機能が搭載されました。

%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%83%bc1

それが「メモリー」です

自分の写真のデータを余り使うわけにはいかないので「メモリー」についてはテキストでの説明になってしまいそうです。みなさん、お手元にiOS 10デバイスを準備して見ていただければと思います。写真アプリを立ち上げて、真ん中の「メモリー」をタップしてみてください。すると下のような画像の状態になり準備が始まります。さあ、「メモリー」の世界に入りましょう!

img_2691

「メモリー」のスライドショームービーを見てみよう

iPhoneやiPadで写真を見る場合、アルバムのカメラロールからみることが多いと思います。でも、ここではアルバムではなく(アルバムでもいいのですが、それは後述)左下の「写真」をタップしてみましょう。

すると「年別」では1年間の期間での写真一覧がでます。「年別」の写真の中の1枚をタップすると「コレクション」になり年単位の写真をさらに細かく分けた期間の写真一覧がでます。その中の1枚をタップすると「モーメント」になり1日単位の写真一覧がでます。

「年別」であれば2016年というように表示されている右横に「>」のアイコンがあります。「コレクション」の場合は8月30日〜9月7日とか表示されている右横に「>」があります。「モーメント」の場合は9月16日などという日付の右横に「>」があります。

「年別」と「コレクション」の自分が見たい期間の「>」をタップするとスライドショーのムービーが一番上に、その下にはそのスライドショーで使われる写真が表示されます。

img_2692

あとは再生ボタンをタップすればスライドショーが開始されます。これがとてもおもしろくていろいろなスライドショームービーを見てしまうのです。

「メモリー」のスライドショーを作成するための最低枚数は?

「年別」の場合は写真の枚数がたくさんあるからスライドショーは作成されるのですが、「コレクション」の場合は枚数が少ないと作成されません。いろいろと試してみたら7枚までは概要表示で、8枚以上がスライドショーとなるようです。8枚以上の場合はスライドショーの長さによって写真が選択されます。

スライドショーの編集はどうする?

スライドショー再生画面でどこでもいいですからタップすると編集画面になります。編集といってもここから変更できるのはBGMの曲とスライドショームービーの長さです。「短編」「中編」「長編」とあり、試しに2014年度の写真でスライドショームービーを作ってみたら「短編」で約30秒、「中編」で約1分、「長編」で約4分でした。短編⇒中編と変更した時に画像のように少しの時間ムービーの長さが表示されます。

img_2694

img_2695

img_2696

BGMは9種類(黒丸のデフォルトの曲も合わせると10種類かな)の曲に変更可能です。写真の雰囲気に合わせて曲をかえちゃいましょう。スライドショーの長さもお好みで。

スライドショーが気に入ったら「メモリー」タブの中に保存します。スライドショー再生画面の下にスライドで使用する写真一覧があります。その一番下までスクロールすると「メモリーに追加」というところがありますからそれをタップすると「メモリー」に追加されていつでもスライドショーを見ることができるようになります。

より細かなスライドショーの編集はどうする?

「メモリー」の中に保存したスライドショーはもっと細かい編集ができます。編集したいスライドショーの画面右下の三本線のアイコンをタップしてみてください。「タイトル」「ミュージック」「再生時間」「写真とビデオ」という4つの項目で編集が可能です。編集したい箇所を修正して右上の「完了」をタップすれば完成です。

img_2699

スライドショーはアルバムからも作成できます

スライドショームービーはアルバムのタブからも楽しむことができます。操作方法は写真の項目と同じです。アルバムの場合は同じ場所で撮った写真や旅行ごとにまとめていることもあるでしょうからより楽しく面白いスライドショーが作成できそうです。

「メモリー」のスライドショーを書きだそう

お気に入りのスライドショームービーは書き出してMacなどでも見ることが出来るようにしておきます。スライドショー再生画面の左下の共有メニューをタップしてメールで送信したり、Dropboxに保存したり、ムービーに書きだしたりできます。ここでは「ビデオを保存」をタップしてカメラロールにビデオを保存してみました。

img_2700

img_2701

「メモリー」タブの1日3つのお楽しみ

どうやらメモリータブには1日に最大3つの新しい「メモリー」が自動的に追加されるようです。今、iPad mini 3 のメモリータブを見てみたら「過去3ヶ月のベスト」と「8月31日2004年」という2つのメモリーがありました。これが毎日かわって追加されるようです。毎日写真のメモリータブを開くのが楽しみになりますね。

%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%83%bc2

写真をもっと撮りたい、もっと見たいという気になるiOS 10の「メモリー」は面白い

日頃からMacの写真でデータ管理をしているので、iPhone 5sとiPad mini 3には今までとった写真をすべて同期させています。ですからどの年度の、どの期間からでも「メモリー」でスライドショームービーを楽しむことができます。iOS 10はいろいろと見た目も変わっていて戸惑う部分もありますが、この写真の「メモリー」はとても楽しい機能です。もっともっとiPhoneで写真を撮ってみようという気になります。このあたりはさすがAppleという感じがします。みなさんもiPhone、iPadで写真の「メモリー」を体験してみてください。すごく懐かしい写真や楽しかった思い出の写真に、再生曲に合わせた絶妙のバランスで再生されるスライドショームービーの中で出会えるはずです。

LIFE and iPhone iPhoneでセンスがいいねといわれる写真を撮る方法
彦根 明 彦根 藍矢
エクスナレッジ (2016-05-26)
売り上げランキング: 264,864
スポンサーリンク

フォローする