【iPad 活用】新聞地方紙のコラムを縦書きで毎日読むことができる「たて書きコラム」をiPad mini にインストールして名文を堪能する

Appニュース

我が家は岡山県の地方新聞「山陽新聞」を購読しています。ざざっーと記事を流し読みをして、最後にコラム「滴一滴」でしめるという感じです。新聞コラムと言われると朝日新聞の「天声人語」を思い浮かべる方が多いと思います。教育においてもNIEで新聞を使った学習が授業の中であったり、コラムを書写して感想を書くという宿題があったりと、新聞、そしてコラム欄はいろいろと活用されています。しかし、新聞を購読している読者数は徐々に減ってきていようです。それはそうかもしれませんね。スマートフォン等でニュースの概要はすぐにわかりますから。でも、新聞を広げて全国の出来事や事件の内容を読み、地方欄で地元の情報を得るという時間は貴重です。

さて、そんなことを考えていると毎日山陽新聞のコラムは読んでいるけれど、他社のコラムはどんなものなんだろうとふと興味がわきました。iPad miniで各社のコラムが読めれば便利なのではないかな?縦書きで読めればなおいいけど、と思いながらアプリを探していると、ありましたねえ、理想に近いアプリが。

それが「たて書きコラム」です。

=アプリの特徴=
・最新のコラムを『縦書き』で読むことができます。
・気になったコラムはタイトルをタップ。SNSでシェアや、メール送信できます。
・読み込み済みのコラムは、地下鉄など電波の不安定な場所でも読むことができます。
・『毎日の習慣』としてその日のコラムを味わうためのアプリです。過去記事は読めません。

横書きで新聞記事やコラム、社説を読むことができるアプリはいくつもあるのですが、コラムをたて書きで読むことができるアプリはなかなかありません。「たて書きコラム」はiPhone、iPadにも対応し、たて書きでコラムを読むことができます。横書きで読むコラムと縦書きで読むコラムはやはり違います。気分の違いだけかもしれませんが、縦書きで読むコラムの方がいいですね。

「たて書きコラム」で読むことができる新聞は以下のとおりです。
全国紙 2紙
ブロック紙 5紙
地方紙 42紙

朝日新聞も以前は読めるようになっていたようですが今は読むことができません。天声人語はWEBから会員登録して読む必要があります。

ファイル_000 (4)_R

山陽新聞もリストの中にあるので、「たて書きコラム」を使ってコラム滴一滴を読むことができます。結構な数の新聞が対応しているので、表示するコラムの並べ替えができるようになっています。山陽新聞の滴一滴と日本経済新聞の春秋、東京新聞の筆洗を上にリストアップしました。

表示しないコラムの設定もできるので、読みたいコラム以外は表示させないようにして、リストには読みたいコラムだけをあげておくというのもいいでしょう。

ファイル_000 (5)_R

その他の設定では、文字サイズを小、中、大から選択できたり、閲覧時の自動更新のオンオフもできます。文字のサイズは大にすると結構な大きさになるので読みやすくなります。コラムの文量は2画面なので、空いている時間にちょっと読むのに適しています。新聞の記事は新聞をめくって読むのが個人的にはいいのですが、コラムはこのようにiPadやiPhoneで読んでもいいですね。「たて書きコラム」はありがたいことに無料です。
■関連リンク
「たて書きコラム」

Fire TV Stick
Fire TV Stick

posted with amazlet at 16.07.25
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング: 14